ニュース

『クルーズ船』下船後なぜ隔離しない?危険な日本の対応『コロナウイルス』

新型コロナウイルスの感染影響で横浜港に停泊したていた『ダイヤモンド・プリンセス号』

クルーズ船内に隔離されていた乗客の下船が2月19日から始まりました。

乗客の下船後の対応について、日本はなぜ隔離等の対応を取らないのでしょうか?

今後どうなるのかとても心配です。

アメリカ等に比べると危機管理の甘さを感じてしまいます・・

この記事では

  • クルーズ船 下船後になぜ隔離しないのか?
  • 危険な日本の対応について

まとめてみました。

『クルーズ船』下船後なぜ隔離しない?危険な日本の対応『コロナウイルス』

新型コロナウイルスの集団感染が起き、横浜港で停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で19日午前、乗客らの下船が始まった。発熱などの症状がなく、ウイルス検査で陰性だった人が対象で、厚生労働省によると、船内に残る乗客乗員約3000人のうち、同日中に乗客約500人が下船する見込み。3日夜の横浜帰港以降、感染拡大を防ぐために船内で隔離状態に置かれていた乗客らは順次、帰宅する。

ヤフーニュース

2月3日夜から停泊していた『ダイヤモンド・プリンセス号』

このクルーズ船の乗客は、コロナウイルスの感染影響で14日間、船内での隔離を余儀なくされていました。

そしてようやく14日が経過した、2月19日に乗客の下船が始まりました。

下船が許されるのは、以下の条件にあてはまる人

  • 発熱等の症状がない
  • ウイルス検査で陰性の人

下船が許可された乗客は、

横浜港に待機するバス、タクシーに乗り込み順次帰宅されています。

また、船内には約3000人の乗員乗客がいますが、約3日間かけて順次下船が予定されています。

  • 2月19日(水)約500人の下船
  • 2月21日(金)迄に全員が下船

しかし、公共交通期間を利用して、ほぼ流れ解散となる日本の対応・・

ちょっと『ええ!?』と思いませんか?

日本は、下船後に隔離等の措置は取らないのです(*_*;

『クルーズ船』日本は下船後になぜ隔離しないのか?

同省は、乗客らが5日以降、船内で他の乗客らと接触せずに過ごしてきたことから「14日間を過ぎて症状がなく、検査で陰性とわかれば感染のおそれはない」とみており、下船後、乗客らは日常生活に戻る。ただ、家族など同じ部屋で感染者が出た場合はさらに14日間、健康状態確認のため、船内などにとどまってもらう。

ヤフーニュース

厚生労働省のコメントを見ると

  • 2月5日以降、船内で他の乗客と接触せずに過ごしてきた
  • 14日間を過ぎて症状なく、検査で陰性とわかれば感染の恐れはない

こうした理由から、下船後に隔離等しなくても安全と判断されているようです。

 

2週間にも及ぶクルーズ船内での隔離生活。

乗客の方も、対応にあたられたクルーや医療従事者の方も本当に大変だったと思います。

しかしこの対応に不安の声も上がっています・・。

『クルーズ船』乗客の下船後、危険な日本の対応

アメリカの対応は、帰国後14日間は乗客を隔離する

チャーター機1機は16日深夜(日本時間17日夕)にカリフォルニア州のトラヴィス空軍基地に、もう1機は17日早朝(日本時間17日夜)にテキサス州サンアントニオ統合基地に着陸した。

乗客は米軍施設で14日間にわたり隔離される。

アメリカ人については、母国アメリカからチャーター機が手配されています。

感染していない希望者は、このチャーター機で帰国する事が出来るんですね。

既に2月16日から約300人がこのチャータ機を利用し米国に帰還されています。

しかし、乗客は米軍施設で14日間の隔離が必要とのこと・・。

すぐ家に帰れる訳ではないんですね。

確かに帰国直前まで症状がなく陰性ても、潜伏期間の長さから、直前で陽性となるケースがありますからね。

当然とも思えるアメリカの対応。

アメリカの徹底ぶりを見ていると、日本の対応がどうしてもゆるく見えてしまいます。

チャーター機を利用したアメリカ人から陽性反応

米国務省によると、クルーズ船のアメリカ人乗客300人以上が自発的に送還を選んだ。このうち14人について、移動中に行われたウイルス検査で陽性反応が出たとの報告があり、ほかの乗客から隔離させていたという。

BBCニュース

実際にチャータ機で帰国(移動)中の、アメリカ人乗客から感染が確認されたようです。

やはり、下船直前まで症状がなく陰性と判断された方でも、陽性となるケースがあるということですね😰

アメリカの場合、米軍施設で更に2週間隔離することが決められています。

しかし日本の場合は、下船後に隔離する対応を取っていません。

この危機感の違いは何なのか・・

日本はとても心配です・・。

下船する乗客も不安を抱えている

「私も感染しているかもしれない。(下船しても)家族にうつしてしまわないだろうか」。神戸市の女性乗客(67)は18日、後日に迫った下船案内の船内アナウンスを聞きながら、電話での取材に対し、不安を隠さなかった。夫婦ですでに検査を受けているが、女性は「陰性と判定されても実際は感染しているのかもしれない。見えない恐怖感というか、マイナス方向に考えてしまう」と話す。

毎日新聞

毎日新聞掲載の記事を見ると・・

下船できる乗客ですら、不安を抱えている様子が伺えます。

『検査を受けて陰性と判断されても、実際には感染しているかもしれない』

こんな風に考えている乗客も多いようです。

こうした不安を払拭するためにも、下船後の隔離は必要だったのではないでしょうか。

ネットの反応

ネットの反応も見てみましょう


クルーズ船から下船後、ほぼ流れ解散のような日本の状況に・・

ネットでは・・

  • 解散ってどういこと?
  • ウイルス拡散させたいの?
  • やばいよヤバい😰
  • 2週間の隔離はないの?

等々・・

日本の対応に不満、心配の声があがっています。

個人的にも全く大丈夫とは思えません(*_*;

まとめ『クルーズ船』下船後なぜ隔離しない?危険な日本の対応『コロナウイルス』

『クルーズ船』下船後なぜ隔離しないのか?について記事を書かせて頂きました。

クルーズ船下船後に隔離しない理由について

日本(厚生労働省)は、下船させた乗客に対し

  • 2/5日以降、他客と過ごさせている
  • 14日間を過ぎても症状がない
  • 検査で陰性を確認している

こうした理由から、安全と判断している

日本の対応が危険と感じる部分

  • 下船後に隔離せず、流れ解散
  • チャーター機で帰国したアメリカ人から陽性反応
  • 下船する乗客ですら不安を感じている

日本の対応は、本当に問題なかったのでしょうか・・。

隔離する施設等の問題もあり、なかなか難しいのかも知れません。

ですが、本当にこれが最善の方法だったのか疑問が残ります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

『クルーズ船』いつ出発した?渡航ルートを時系で整理『コロナウイルス』横浜港に停泊中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』 新型コロナウイルスの影響で、 観光客が一時下船した『鹿児島』や『那...
『厚労省職員』なぜ検査しない?クルーズ船下後に職場復帰『コロナウイルス』新型コロナウイルスの感染影響で横浜港に停泊していた『ダイヤモンド・プリンセス号』 このクルーズ船の検疫等の業務にあたっていた厚労省...
回転寿司は危険?スマホやタッチパネルが危ない!新型コロナウイルススマホ画面等のツルツルした面では、ウイルスの生存期間が長いとされています。 新型コロナウイルスが流行っているので、外出先では注意し...
『コロナウイルス感染40代男性』なぜ新幹線で愛知に出張?経緯や行動は?2月15日、新型コロナウイルスに感染していた都内在住の40代男性が、 新幹線で愛知県に出張していたと報道されました。 現在、...
『コロナウイルス』沖縄タクシー運転手の会社名は?感染経緯やルートは?2020年2月14日 沖縄県で初めて、新型コロナウイルスの感染者が確認されました。 感染が確認されたのは、沖縄県に住むタクシ...
『クルーズ船』停泊中の費用負担はどうなる?誰が払うの?『コロナウイルス』横浜港に待機中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』 コロナウイルスの影響で、2月3日夜から乗員乗客約3600人が待機状態とな...
検査費用はいくら?クルーズ船の全員検査の総額は?『コロナウイルス』横浜港に待機中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』 2月10日、厚生労働省は約3600人の乗員乗客全員に対し『ウイルス検査を...
日本人を入国禁止にしている国はどこ?『新型コロナウイルス』新型コロナウイルスの感染に歯止めがかからない日本。 既に日本人を入国禁止にする国が出ています。 このまま感染拡大が進むと、中...