ニュース

『クルーズ船』今後どうなる?全員検査後の下船延長や他国の対応は?

2月3日夜から、横浜港に停泊中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』

日々増え続ける感染者の数や感染力の強さから、今後どうなるのか気になります。

これまでの情報を整理し、記事にして紹介します。

『クルーズ船』今後どうなる?全員検査後の下船延長もある?

乗客は全員検査後、2月19日以降下船できる見通し

加藤勝信・厚生労働相は15日、新型コロナウイルスの集団感染が起きている、横浜港に停泊中の大型クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号に乗っている乗客について、全員ウイルス検査を受けてもらう方針を発表した。検査の結果、新型ウイルスに感染していないことが確認できれば、健康観察期間が終了する19日以降に下船できるという。

朝日新聞

2月3夜から横浜港で停泊中のダイヤモンド・プリンセス号。

新型コロナウイルスの影響で、乗客が下船できる日程が2月19日以降とされていました。

気になる今後の対応について・・

日本政府(厚労省)は、乗客が下船できる条件を発表しました。

  • 乗客全員のウイルス検査を実施する
  • 感染していないことを確認する

全員検査の結果が問題なければ

予定どおり、2月19日以降下船できる見通しなんですね。

約2週間にも及ぶ隔離生活から、乗客もクルーの方もようやく開放されそうですね。

 

乗客の検査体制は大丈夫なの?


 情報によると検査体制についても整ってきているようです。

全員検査はなんとかなりそうですね。

ただ、感染が広がっているのはクルーズ船だけではありません。

今後は各都道府県での感染拡大が心配ですね。

感染力が予想以上。全員検査の結果によっては延長も?

厚生労働省は16日、新型コロナウイルスの集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、新たに70人の感染が確認されたと発表した。
3日夜の横浜港到着後に確認された感染者は計355人となった。そのうち111人は無症状という。

ヤフーニュース

日本はこれまで『ダイヤモンド・プリンセス号』の乗客に対し検査を続けてきました。

しかし思っていたより感染力が強かった・・。

というのが正直な印象ではないでしょうか。

新型コロナウイルスの感染が確認された人数は

約1700人中

  • 355人感染(うち111人は無症状)

※2月16日時点情報

船内の20%が感染していることになるので、その感染力の凄さが伺えます。

船内という環境も影響していたかもしれません。

それでもインフルエンザと同等以上の感染力ではないでしょうか。

この予想を上回る感染力の高さが気になります。

潜伏期間を考慮した延長はある?

潜伏期間のバラツキも気になりますね。

基本14日間の潜伏期間で見ているようですが、人によってバラツキがあるはずです。

検査時点では陰性でも、下船後に陽性となる可能性もありそうです。

下船できる日程については

  • 想定外の感染力の強さ
  • 潜伏期間のバラツキ

こうしたリスク含めて、状況によっては再検討の可能もあるかも知れませんね。

検査体制は整ってきたようですが、最終的な判断は気になりますね。

『クルーズ船』今後どうなる?他国の対応は?

アメリカの対応

アメリカ政府は、新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」のアメリカ人の乗客らを16日にも船から下ろし、チャーター機で帰国させることになりました。

アメリカ大使館の発表によりますと、国務省は横浜港に停泊しているクルーズ船のアメリカ人の乗客らを帰国させるためチャーター機を手配しました。

チャーター機は16日夕方に日本に到着するということで、準備が整いしだい乗客らを船から下ろし、帰国させる見通しです。

NHK NEWS WEB

アメリカについては、チャーター機で帰国させる対応が取られます。

2月16日以降、乗客を順次帰国させる見通しとの事。

ただ、残りあと3日というタイミングです。

ちょっと遅すぎませんかね😰

チャータ機利用者については、一度アメリカ西部の空軍基地に向かい14日間隔離されるとのこと。

日本で14日間隔離されていたのに、更に14日間隔離されてしまうんですね・・

でもアメリカの危機管理は凄いですね。

このまま2月19日まで船にどどまるか、チャーター機で帰国するかは、乗客の判断に委ねられているようです。

アメリカ人の乗客約400人中、うち陽性だった方を除き、約350人が帰国する予定とのこと。

他国の対応は?

アメリカ以外の対応はどうでしょうか?

今の所、アメリカ以外の国についてはチャーター機等は用意されていないようです。

中国、韓国、フィリピン、オーストラリア、その他

様々な国籍の方が乗船されています。

アメリカのように、チャーター機を準備してくれれば良いのですが・・

なかなかそうも行かないようですね😰

まとめ『クルーズ船』今後どうなる?全員検査後の下船延長や他国の対応は?

『クルーズ船』今後どうなる?という内容で記事を書かせて頂きました。

クルーズ船の今後について

乗客の下船日程

  • 2月19日以降(基本予定どおり)
  • 但し全員検査を実施する

延長の有無は今後の状況次第かと思われます。

 

他国の対応

  • アメリカはチャータ機で帰国させる
  • 利用の有無は、乗客が判断
  • アメリカ以外の国については情報なし

1隻のクルーズ船の対応で、まさかこれほど苦戦するとは・・

誰も思っていなかたのではないでしょうか。

各国から色々批判されているようですが、まずクルーズ船だけでも早く終息してもらいたい・・。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

しかし日本の判断はこれでよかったのでしょうか?

 

『クルーズ船』下船後なぜ隔離しない?危険な日本の対応『コロナウイルス』新型コロナウイルスの感染影響で横浜港に停泊したていた『ダイヤモンド・プリンセス号』 クルーズ船内に隔離されていた乗客の下船が2月1...
『新型肺炎』死者数・感染者数の推移は?国別の情報まとめ中国(武漢市)で発生した新型肺炎。 感染者は中国以外の地域でも確認され、世界中で8万人を超えました。 これまでの死者数と感染...
『クルーズ船』いつ出発した?渡航ルートを時系で整理『コロナウイルス』横浜港に停泊中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』 新型コロナウイルスの影響で、 観光客が一時下船した『鹿児島』や『那...