ニュース

『コロナウイルス感染40代男性』なぜ新幹線で愛知に出張?経緯や行動は?

2月15日、新型コロナウイルスに感染していた都内在住の40代男性が、

新幹線で愛知県に出張していたと報道されました。

現在、40代の男性は重症で入院中とのことです。

一日も早い回復をお祈り申し上げます。

感染した40代男性は、なぜ新幹線を使い出張しなければならなかったのでしょうか・・。

『コロナウイルス感染40代男性』なぜ新幹線で愛知に出張?経緯や行動は?

コロナウイルス感染40代男性が、東海道新幹線で愛知に出張

東京都によりますと、都内で新たに感染が確認された40代の男性会社員が、咳や発熱の症状が出た後の2月10日、東海道新幹線を使って愛知県に出張したということです。

男性会社員は、現在入院していて、重症だということです。

ヤフーニュース

2月15日の報道で、コロナウイルスに感染していた40代男性会社員が、東海道新幹線を利用し愛知県に出張していたことが分かっています。

新幹線という密閉された空間に感染者がいたということで、今後は一緒に乗車されていた方への感染が心配されます。

愛知県に出張するまでの経緯や行動は?

東京都は十五日、新たに八人の新型コロナウイルスの感染者を確認したと発表した。七人は十三日に感染がわかった七十代のタクシー運転手男性の濃厚接触者で、うち一人は入院中だが症状は重くないという。別の一人はタクシー運転手とは関連がない都内在住の四十代会社員男性で、糖尿病の持病があり、重症。都内で感染が確認されたのは計十四人となった。都によると、四十代男性は今月二日から咳(せき)や発熱があり、五日に都内の医療機関を受診。十日に別の医療機関を受診し、新幹線で愛知県内に出張していた。症状が改善しなかったため十二日にさらに別の医療機関を受診、肺炎で入院し、気管挿管の治療を受けている。十五日に感染が判明した。

東京新聞

分かっている情報を整理すると

  • 都内在住40代男性会社員
  • 糖尿病の持病があった
  • 70代タクシー運転手(感染者)とは関係性がない

感染が判明するまでの経緯・行動

  • 2月2日:咳があった
  • 2月5日:発熱があった
  • 2月5日:A医療機関を受診(都内)
  • 2月10日:B医療機関を受診
    • 東海道新幹線で愛知県へ出張
    • 症状が改善されず
  • 2月12日:C医療機関を受診
    • 肺炎で入院(重症)
  • 2月15日:コロナウイする感染が判明

現在、感染した男性は重症で気管挿管して呼吸管理受けています。

持病があったことで重症化された可能性もあります。

東京都は現在、男性が新幹線を利用した時間や宿泊施設等について調べているようです。

しかし重症のため十分な聞き取りができていないということです。

過去14日以内の中国(湖北省・浙江省)への渡航・滞在歴はないことが分かっています。

なぜ新幹線で愛知県に出張したのか?

40代の男性は、なぜ愛知に出張されたのでしょう・・。

出張取り止めはできなかったのでしょうか?

男性は咳や発熱の症状から医療機関を2つ受診しています。

しかし希望してもウイルス検査をすることが出来ませんでした。

これは検査ルールや医療体制の問題と思います。

出張は会社からの指示もあり、よほどの理由がなければ行かざるを得ません。

結果的に出張を取りやめることが出来なかったのでしょう。

なぜ簡単にウイルス検査ができないのでしょう?

検査条件を要約すると・・

  • 37.5℃以上の発熱、又は呼吸器症状を有する
  • 発症前14日以内に湖北省へ渡航歴がある(又は居住歴)
  • それらの人と濃厚接触歴がある

現在のルールだと医療機関を受診しても、ウイルス検査を実施してもらえない状況があるんですね。

2月5日以降、咳や発熱も見られていたのに・・

何故ウイルス検査ができなかったのか疑問が残ります。

そして検査をお願いしても・・

『条件に当てはまらないから出来ない』

こんな状況が改善されないことには、また同じような悲劇が繰り返されるのではないでしょうか。

ネットの反応

ネットの反応を見てみましょう。

ネットのコメントを見ても、政府の対応(検査体制)に不満の声が上がっています。

一般の人にも診断出来るように、早く検査体制の見直しをして頂きたいですね。

まとめ『コロナウイルス感染40代男性』なぜ新幹線で愛知に出張?経緯や行動は?

コロナウイルス感染の男性がなぜ新幹線で出張?という内容で記事を書かせて頂きました。

40代の男性は、咳や発熱の症状から医療機関を2つ受診していた。

  • 希望してもウイルス検査が出来ない
  • 出張は会社からの指示で行かざるを得ない

結果的に出張を取りやめることが出来なかった・・。

現在の検査体制の仕組みにも問題があると感じました。

政府には早く検査体制の見直しをして頂きたいですね。

また、体調が悪ければ『出張に行かない』という判断も必要だったと感じます。

大切な仕事であったかも知れませんが、大概なんとかなるものです。

 

もう、いつどこで感染してもおかしくありません・・。

いつ感染しても誰かに引き継げる仕事のやり方をしなければとも感じました。

東海道新幹線の1日の利用者は45万人以上とも言われています。(東京〜大阪)

東京〜大阪間は約2時間30分。

密閉された空間に、2時間以上も乗るなんて・・

想像しただけで出張なんて行きたくありませんよね😰

ウイルスが蔓延していて人混みはとっても危険です。

仕事もプライベートも出来るだけ外出は控えましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

『クルーズ船』下船後なぜ隔離しない?危険な日本の対応『コロナウイルス』新型コロナウイルスの感染影響で横浜港に停泊したていた『ダイヤモンド・プリンセス号』 クルーズ船内に隔離されていた乗客の下船が2月1...
『厚労省職員』なぜ検査しない?クルーズ船下後に職場復帰『コロナウイルス』新型コロナウイルスの感染影響で横浜港に停泊していた『ダイヤモンド・プリンセス号』 このクルーズ船の検疫等の業務にあたっていた厚労省...
『新型肺炎』死者数・感染者数の推移は?国別の情報まとめ中国(武漢市)で発生した新型肺炎。 感染者は中国以外の地域でも確認され、世界中で8万人を超えました。 これまでの死者数と感染...
『クルーズ船』いつ出発した?渡航ルートを時系で整理『コロナウイルス』横浜港に停泊中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』 新型コロナウイルスの影響で、 観光客が一時下船した『鹿児島』や『那...
『コロナウイルス』沖縄タクシー運転手の会社名は?感染経緯やルートは?2020年2月14日 沖縄県で初めて、新型コロナウイルスの感染者が確認されました。 感染が確認されたのは、沖縄県に住むタクシ...
『クルーズ船』停泊中の費用負担はどうなる?誰が払うの?『コロナウイルス』横浜港に待機中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』 コロナウイルスの影響で、2月3日夜から乗員乗客約3600人が待機状態とな...
検査費用はいくら?クルーズ船の全員検査の総額は?『コロナウイルス』横浜港に待機中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』 2月10日、厚生労働省は約3600人の乗員乗客全員に対し『ウイルス検査を...
『クルーズ船』全員検査をしないのはなぜ?理由は検査方法と時間?横浜港に停泊中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』 新型コロナウイルスの影響で、船員と乗客は2月3日夜から横浜港に停泊を続け...
『千葉県』女性教師のコロナウイルス感染経緯と行動は?中学校の場所はどこ? 千葉県の中学校に勤める女性教師(60代)が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。 中学校の...