エンタメ

『シロクロ』ドラマ 第1話の感想とネタバレ!山口真帆の出演も評判に!?

2020年1月12(日)

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う」

の第1話が放送されました。

清野菜名さんと横浜流星さんのW主演が話題となっているドラマ!

注目の第1話では、元NGT48の山口真帆さんも出演されました。

この記事では、『シロクロ』ドラマ第1話の感想について紹介していきます。

この記事の内容

  • ドラマ『シロクロ』第1話のあらすじ
  • ドラマ『シロクロ』第1話の感想
  • ドラマ『シロクロ』第1話 山口真帆の評判
  • ドラマ『シロクロ』第1話の評判
  • まとめ

『シロクロ』ドラマ 第1話の感想とネタバレ!

『シロクロ』第一話の内容(あらすじ)

こちらは、公式から引用した、第1話のあらすじになります!

囲碁棋士の川田レン(清野菜名)は、かつては天才囲碁少女と呼ばれるほどだったが、23歳になった今はネガティブな性格が災いし、負けてばかり。彼女はアルバイト先の囲碁喫茶で、上坂という国会議員が竹藪に吊るされた姿で発見されたというニュースを目にする。上坂を吊るした犯人は“ミスパンダ”の可能性が高かった。ミスパンダとは、裏で甘い汁を吸う悪人たちを懲らしめて世間を騒がせる謎の人物。上坂には、女性への性的暴行疑惑が持ち上がっていた。神出鬼没で自由奔放なミスパンダ。レンは、自分にはミスパンダのように生きることはできないと思うのだった。

精神科医・門田(山崎樹範)のカウンセリングを受けているレンにとって通院の楽しみは、医学生・森島直輝(横浜流星)と会うこと。時折、「パンケーキを食べに行こう」と誘ってくれる直輝に、レンはときめきを感じていた。
直輝は、テレビ局の報道記者として働く恋人の佐島あずさ(白石聖)に頼まれて、“メンタリストN”という名でバラエティ番組に出演する。彼は、出演者たちの思考を操るようなパフォーマンスを披露する。

番組収録後、直輝は、あずさから、IT企業に勤める女性・愛菜が飛び降り自殺した話を聞く。愛菜は自殺直前、顔に包帯を巻いた姿で「醜い私、さようなら」と言い残した遺書代わりの動画をインターネットにアップしていた。衝撃的な愛菜の死に、ネット上では“整形手術の失敗を苦にして自殺したのではないか?”など、さまざまな噂が広まる。
一方、Mr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から指示を受けた直輝からレンのもとに、“これからパンケーキ食べに行かない?”とのメールが届く。レンは、パンケーキ店で直輝と会う。直輝がパンケーキにシロップをかける。流れ落ちるシロップを見ているうち、レンの意識は遠のく……。

その夜、ビルの屋上で「グオオォォーー!」と吠えるミスパンダが出現。彼女を操る飼育員さんとなった直輝が「さぁ出番だよ、ミスパンダ」と告げる。
ミスパンダは、愛菜の葬儀に現れる。騒然とする参列者に向かって「アタシがシロクロつけるから!」と言い放ち、ミスパンダは愛菜の死の真相を暴いていく――!

https://www.ytv.co.jp/shirokuro/story/

 

『シロクロ』第一話の感想とネタバレ

清野菜名さん!

清野さんは、川田レンで気弱な囲碁棋士役と、破天荒なミスパンダを上手く演じていたように思います。

清瀬さんと言えば、アクションが上手い女優としても有名ですよね!

今作でも、どんなアクションが見れるのか期待していました。

登場したミスパンダは、んん・・!?

ちょっとイメージ違ったなぁ〜と言うのが正直な感想・・。

可愛らしい清野さんに、もうちょっと可愛らしい衣装なかったのかと(笑)

シロクロ付けるパンダってことですが・・

個人的にはもっと清野さんのスリムさや、アクションの俊敏性が目立つような衣装にしてほしかった・・。

もう少し攻めて、黒のゴスロリっぽい衣装でも良かったんじゃないかと!

アクションが余計にやりにくいかな(笑)

実際のアクションの方は、期待どうりのアクションで流石だなと感じました。

もう少し、アクションシーンを増やしてほしいとも思いました!

 

横浜流星さん!(清野さんの飼育員さん)

流星さんも、空手が得意でアクションがめちゃくちゃ上手いので期待していました。

流星さんは、今作の『シロクロ』では飼育員さんということで、あまりアクションが見れないのかと思っていましたが・・

いやいや・・

アクションの見せ場がいくつかありました。

 

こちらは、流星さんのシャドーシーンです・・

動きが早すぎで、まじ半端ない😱

空手世界チャンピオンの凄さをあらためて感じました・・。

そして、一見細身でかよわい感じにも見えますが・・。

脱ぐとヤバいんですよね・・。

敵にしてはいけない方だと改めて思いました(笑)

視聴者はこの動画のリピ止まらない方も(笑)

 

 

こちらは、清野さんを飼育するシーン?笑

パワハラ男を瞬殺するアクションも流石でした!

共演者の方が大変かも(笑)

アクションだけでなく、やさしい演技も上手いです。

アクションやらなくても、人をひきつけてしまう演技や雰囲気も流石だなと感じました。

 

ドラマ『シロクロパンダ』について

この作品は、面白いと感じている方、面白くないと思う方、賛否あるようです。

原作がないドラマだけに、ストーリや雰囲気が分かりにくい部分もあると感じました。

でも、出演者が闇を抱えていそうなので、これから楽しみです。

ラストに田中圭さんが出演されたり、今後も色々な伏線やサプライズを仕込んでいそうです。

注目していきます。

『シロクロ』ドラマ 第1話に山口真帆が出演、評判は?

『シロクロ』第一話、山口真帆の評判

山口真帆さん、ドラマ初出演で評判になっていました!

個人的には、痩せ過ぎな感じがして心配でした・・。

色々苦労した方なので、本当に頑張ってほしい。

ドラマ初出演としては、上出来だったのではないでしょうか。

初出演を喜んでいる視聴者から、多くの応援メッセージが寄せられていました。

色々言われても、応援していくれている方が沢山いるようなので心強いですね!

『シロクロ』ドラマ第1話の評判

 

面白いと思っている方と、『う〜んちょっと・・』と思っている方がいるようです。

それから、流星さんに『頭ポンポンされたい』って方たくさんいました(笑)

清野さんも思いきり見を任せていたような(笑)

流星さんの色気はヤバいな・・。

きっと流星さんの色気と催眠術で、視聴者増えるはず・・。

『シロクロ』ドラマ 第1話の感想とネタバレ!山口真帆の出演も評判に!?

『シロクロ』ドラマ第1話の感想とネタバレについて記事を書かせて頂きました。

『シロクロ』第1話の視聴率は、9.5%ということで、まずまずのスタートだったのではないでしょうか。

出演者も豪華ですし、どんどん面白い展開になっていきそうです。

今後も思ってもいない方が、ゲスト出演されてたりするかも知れません。

また、今後も注目していきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。