ニュース

『山梨県20代女性』行動や感染経路は?コロナで濃厚接触者が心配・・

GW中の5月2日、東京在住の20代女性が新型コロナウイルスに感染していたことが判明。

この女性は、PCR検査で陽性が確認されていたにも関わらず、山梨から東京へ公共交通機関を利用して帰京する等、その行動に批判の声が上がっています。

この女性の行動や感染経路、また濃厚接触者への感染も心配されます。

この記事では

  • 山梨県20代女性の行動や感染経路は?
  • 濃厚接触者は?

についてまとめてみました。

『山梨県20代女性』行動や感染経路は?

山梨県20代女性の行動は?

コロナに感染した女性は、東京都在住の20代女性。

4月26日から味覚に違和感があったようですが、4月29日に高速バスを利用し山梨の実家に帰省されています。

4月30日に、東京の会社同僚の感染が判明し、翌日5月1日にPCR検査を受診。

5月2日午前中に、コロナ陽性が知らされています。

しかし、陽性を知りながら同日、東京に帰京されています。

 

【5月5日情報更新】

20代女性の行動履歴

・4月26日〜:帰省前から味覚・嗅覚に異常があった

・4月28日:4/28日まで東京都内の会社に勤務

・4月29日:山梨の実家に高速バス利用して帰省。

・4月30日:東京の会社同僚の感染が判明(連絡を受ける)。同日、富士北麓の友人宅でバーベキュー。

・5月1日:整骨院受診→医療機関でPCR検査し自宅待機を要請される→友人2名とゴルフ練習→20代男性と会う(バーベキューのメンバーとは別人)

・5月2日:保健所からコロナ陽性が電話で知らされる(AM9:00頃)→新宿行きの高速バスに乗車し東京へ(AM10:20頃)

・※5月2日の高速バスでの帰京は当初1日夜との虚偽がありました。

行動履歴にあるとおり、20代の女性は、コロナ感染を知りながら高速バスを利用し帰京したことになります。

また、PCR検査を受けた当日は、友人ら2名とゴルフ練習に行き、それとは別の20代男性と会っていたようです。

後日、この男性も濃厚接触者としてPCR検査を受け、5月3日に陽性が確認されています。

 

こうした行動から、SNS上でも相当な批判を浴びています。

この女性は、山梨の実家に帰省する前から味覚に異常があったと話されています。

GWで帰省したかったのかも知れませんが、自身の体の異変にも気付いている中、帰省を止めるという選択は取れなかったのでしょうか・・。

 

ご参考)20代女性が利用した、高速バスの時間帯

4月29日:東京→山梨帰省。高速バス:PM15:15発(京王バス:バスタ新宿発〜山中湖旭日丘行き)

5月2日:山梨→東京へ帰京。高速バス:AM10:20分頃(京王バス:山中湖旭日丘発〜バスタ新宿行き)

 

山梨県20代女性の感染経路は?

20女性の感染経路について、まだ明確にされていませんが、都内勤務先の同僚がコロナウイルスに感染していることが分かっています。

この同僚から感染した可能性が高いのではないでしょうか。

勤務地については、公表されていません。

20代女性がコロナ感染で濃厚接触者が心配・・

濃厚接触者の対象は?

※5月5日情報追記

山梨県内での濃厚接触者は11人と絞られ、感染が確認されたのは20代男性一人。他10人は陰性が確認されています。

20代女性が滞在していた地域は?

女性は山梨県内で買い物や友人とバーベキューをするなどして山梨県富士吉田市、山梨県鳴沢村、山梨県富士河口湖町に滞在していました。

引用:テレ朝ニュース

20代の女性は、山梨県内で買い物をされ、以下の地区で滞在されていたようです。

  • 富士吉田市
  • 鳴沢村
  • 富士川口湖街

 

20代女性に対するネットの反応は?

  • 味覚症状に異常があったのに山梨に帰省
  • 山梨で友人とバーベキュー
  • 陽性が分かっていたのに東京へ帰京
  • 公共交通機関を利用

等々・・

養護できかねる行動だけに、SNSでも批判が集中していました。

まとめ『山梨県20代女性』行動や感染経路は?コロナで濃厚接触者が心配・・

山梨県20代女性の行動や感染経路について、記事を書かせて頂きました。

コロナウイルスが流行している中、自身の体の異変にも気付いていたので、少し考えたら帰省を止めるという選択も出来たように感じます。

友人との約束以外に、どうしても帰省(帰京)しないといけない理由があったのでしょうか。

今後、接触のあった方々への感染も心配されます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。