ニュース

『新型肺炎』子供への感染は「ある?」感染者の症状や年齢・特徴は?

中国(武漢市)で発生した新型肺炎。

感染者は中国以外の地域でも確認され、世界中で2000人を超えています。

傾向としては、高齢者が感染するリスクが高いようです。

子供への感染(死者を含む)事例が少ないようですが、感染はしないのでしょうか?

気になったので、現在までの情報を整理してみました。

この記事でわかること

  • 新型肺炎:子供への感染はあるのか?
  • 感染者の症状や年齢・特徴は?

『新型肺炎』子供への感染は「ある?」感染者の症状や特徴は?

中国で2歳と9歳の子供へ感染

中国メディアによると広西チワン族自治区と陝西省でそれぞれ2歳、9歳の発病が見つかった。コロナウイルスは相対的に高齢者の発症が多いとされてきたが、子供にまで感染が広がり警戒感は一段と強まっている。感染の疑い例も中国全土で2684人に上っている。

日本経済新聞 引用:

当初、新型肺炎の感染者は、高齢の方に多いとされていました。

しかし、1月26日の情報では、子供への感染も確認されています。

  • いつ:1月26(情報)
  • どこ:中国(広西チワン、陝西省)
  • 年齢:2歳、9歳(2名)

中国で10歳の子供へ感染(無症状感染者)

中国の研究チームが24日、イギリスの医学誌ランセットに発表したところによりますと、無症状感染者は中国・深セン市の10歳の子どもです。7人家族で、うち6人は去年の年末に武漢市を旅行。2人は市内の病院に肺炎で入院中の親戚の見舞いに行きましたが、深センに戻った後、武漢市に行かなかった1人を含む5人が相次いで肺炎を発症したということです。10歳の子どもには症状はなかったものの、検査の結果、肺に異常が見つかり、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたとしています。

ヤフーニュース引用:

中国、深セン市で10歳の子供への感染も確認されています。

  • いつ:1月26(情報)
  • どこ:中国(深セン市
  • 年齢:10歳

これまでの特徴と異なるのは・・

この10歳の子は、症状がない状態で新型コロナウイルスへの感染が確認されています。

中国の研究チームは、この患者を『無症状感染者』と位置づけているようです。

症状がない状態で感染してるってことは、

元気そうな人も感染している可能性があるということですよね・・。

相当怖いです。

また、家族6人で見舞いに行き、行かなかった1名を含め5人が発症されています。

見舞いに行った先で、誰かが貰い、それを家族に広げた可能性が高いようです。

そう考えると感染力も強いのではと感じます。

『新型肺炎』感染者の症状や年齢・特徴は?

感染者の症状は、発熱や咳 以外にも・・

新華社通信は、患者の当初の症状は、肺炎に特有の発熱やせきだけとは限らず、下痢や吐き気、頭痛や全身のだるさなど、消化器系や神経系の症状の場合もあり、早期の診断を難しくしているとして、病院の医師らが注意を呼びかけていると伝えています。

NHK NEWS WEB引用:

発症時の症状としては、発熱や咳だけとは限らない様です。

主な症状としては、以下の症状が多いようです。

  • 発熱
  • 下痢・吐き気
  • 頭痛
  • 全身のだるさ
  • 神経系・消化器系
  • 呼吸困難
  • 無症状

インフルエンザに感染した際にもみられる症状です。

しかし、今回の新型肺炎の特徴としては、

先に挙げた『無症状感染者』の場合があることです。

少しでも異変を感じたらすぐに最寄りに医療機関で受診したほうが良さそうです。

もし家族の誰かが感染していた場合、全員で受診するのが懸命ですね。

感染者の年齢や特徴は?

【まとめ】新型肺炎の症状の特徴や高リスクの対象者

新型肺炎の特徴が少しずつ明確になってきています。

感染者の年齢や特徴

  • 発症者の多くは40歳以上(約70割)
  • 持病持ちはリスクが高い傾向
  • 症状がない(無症状感染者)

傾向としては高齢者が感染しやすく、持病がある場合もリスクが高まるようです。

子供に感染することも確認されており心配です。

リスクは低いようなので、出来る感染予防を徹底するしかないですね。

感染予防は・・

  • こまめな手洗い
  • うがい
  • マスク
  • 体調管理(食事・睡眠

インフルエンザと同様の基本的な予防が推奨されています。

体調を損ねると抵抗力が減ってしまうので、食事や睡眠等も重要なポイントでしょう。

まとめ 『新型肺炎』子供への感染は「ある?」感染者の症状や年齢の特徴は?

新型肺炎、子供への感染はあるのか?感染者の症状や特徴は?

という内容で記事を書かせて頂きました。

まとめ

子供への感染はあるのか?

  • 場所:中国
  • 年齢:2歳、9歳、10歳

これまでに、3名が確認されています。

死亡や、重症は確認されていません。

感染時の主な症状

  • 発熱
  • 下痢・吐き気
  • 頭痛
  • 全身のだるさ
  • 神経系・消化器系
  • 呼吸困難
  • 無症状

感染者の年齢や特徴

  • 発症者の多くは40歳以上(約70割)
  • 持病持ちはリスクが高い傾向
  • 無症状(無症状感染者もいる

全体の傾向として、高齢で持病がある場合リスクが高い

1月24現在の情報では、新型肺炎のワクチン開発について、

厚労省は「今夏にも最初の臨床試験実施を目指したい」と発表されています。

現在は、残念ながら効果的な薬やワクチンがありません。

今後も新型肺炎の拡大が懸念されますが、何らかの形でお役に立てる情報が発信できればと思っています。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

『新型肺炎』日本人の感染者は何人?日本国内での感染者は何人に?中国武漢市で発生した新型肺炎(コロナウイルス) 現在も感染が広がっており、 世界中で死者が1700人以上、感染した人は7万人...
中国人を入国禁止に日本はなぜしない?理由は経済効果やWHOが影響?中国(武漢市)で発生した新型肺炎。 世界中に感染が広がっており、肺炎による死者が1000人以上、感染者は60,000人を超えました...
新型肺炎いつまで?終息はオリンピック頃か?SARS・MERSから予測!中国(武漢市)で発生した新型肺炎(コロナウイルス) 日本でも神奈川県の男性から陽性反応が確認され、その後も感染が広がっています。 ...