ニュース

『給付金10万円』いつ支給されるの?貰える時期を予測してみた!

4月16日、安倍総理は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国民を対象に一人一律10万円を給付する考えを示しました。

当初予定されていた30万円の給付は見送られるとのこと。

二転三転している給付金ですが、給付金10万円は、いつ支給されるのでしょうか?

この記事では

『給付金10万円』いつ支給されるのか?

について独自に予測してみました。

『給付金10万円』いつ支給されるの?貰える時期を予測してみた!

給付金10万円が支給されるのは補正予算成立後

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策で、安倍総理大臣は、公明党の要請を踏まえ、現金10万円の給付を実現するため、補正予算案を組み替える方針を自民党の幹部に伝えました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200416/k10012390601000.html

既に報道にもあるとおり、安倍総理は現金10万円の給付を実現するため、補正予算案を組み替える方針であることを発表しています。

よって、給付金10万円が支給されるのは、補正予算成立後と思われます。

補正予算の成立時期は4月22日頃?

緊急経済対策を盛り込んだ補正予算案について「できれば来週23日くらいから自治体が給付金を配るための準備をスタートできる状況が望ましい。経済対策が1日も早く現金という形で届くことが重要であり、野党にも理解いただけるのではないか」と述べ、来週22日にも成立させるべきだという考えを示しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200416/k10012390601000.html

現在、補正予算案の成立日程は、4月22日の成立を目指して進められているようです。

よって、給付金10万円が支給される時期は、補正予算成立後の4月22日以降であることが予測されます。

政府は緊急経済対策が盛り込まれた補正予算案について、4月23日頃から自治体が給付金の配布準備に取りかかれるくらい、スピード感を持って進めたいと考えているようです。

給付金10万円が、国民の手に届くのは5月中旬頃と予測

新型コロナウイルスの感染拡大影響で、売上が大きく落ち込んだ事業主に対し給付を支給する制度『持続化給付金』があります。

持続化給付金は

  • 事業の継続を下支えする
  • 再起の糧としてもらう

ことを目的とした制度。

※但し、この制度の具体的な内容や条件については、現在も検討が進められている状況です。

持続化給付金制度を参考に、給付金10万円が手元に届く日程を予測してみます。

引用元:経済産業省

持続化給付金制度の『よくある問い合わせ』を見ると・・

Q:申請・給付はいつから始まりますか?

  • 補正予算成立後の一週間程度で申請受付を開始
  • 電子申請の場合、申請後2週間程度で給付することを想定

出典:経済産業省

とあるので、『持続化給付金制度』では『補正予算成立後から給付までに約3週間程かかりそう』ということが分かります。

仮に持続化給付金制度と同様と考えた場合、

給付金10万円が支給される時期は、補正予算成立後の4月22日から、約3週間後の5月中旬頃と予測できます。

最短で5月中旬頃と予測しますが、これまでの政府の対応を見る限り、また二転三転して決まらないといったことも想定されます。

ネットの反応

ネットの反応を見てみましょう。

ネットの反応を見ると

  • リーマンショックの時は7ヶ月も掛かってる
  • 貰う前に生活出来なくなる人が続出しそう
  • 3月に決めなければいけなかったのに・・
  • 給付開始はいつから?
  • 10万円届くまで信用できない

等々・・

政府の遅い対応に不満を感じている様子が伺えました。

まとめ『給付金10万円』いつ支給されるの?貰える時期を予測してみた!

給付金10万円はいつ支給されるの?について記事を書かせて頂きました。

持続化給付金制度と同様と考えた場合、

給付金10万円が支給される時期は、5月中旬頃と予測。

補正予算成立後から約3週間後)

これまでの政府の対応を見ていると、5月中旬での支給は難しい様に感じますが、個人的な見解で(希望含めて)まとめさせて頂きました。

あくまで予測なので、参考程度にとどめて頂ければ幸いです。

給付金について、政府の考えは二転三転し、調整ばかりでいっこうに決まらない・・。

そんな様子に国民も不満を感じています。

税金で10万円くらい、国民はみんな余裕で払っています。

所得制限など考え始めると、遅れるし、不公平感も出てきます。

国民が大変な時期にこそ、早く決断して国民の税金を有効に使ってほしいと感じました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

4月20日追記:給付対象と時期について最新情報があったので追記します。

Q 給付対象と時期は

A 4月27日時点で住民基本台帳に記載がある人が対象となる。給付申請の受け付け開始は市区町村によって異なり、早ければ5月中にも始まる見通し。申請期限は受け付け開始から3カ月以内となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200420-00000564-san-bus_all

給付申請の受付開始は早くて5月中とのこと。

受付開始は市町村によって異なるようですが、申請開始が5月中とのことなので、実際に受け取れるのは早くても5月下旬か6月上旬頃になりそうですね。