いきなりステーキが倒産??みんなの評判や反応は?

有名チェーン店の『いきなりステーキ』が、このところ業績が芳しくないと噂になっています。

2019年の業績予測も下方修正が発表され、もしかして倒産?という声も聞こえています・・。

急激な拡大展開を続けてきた反動なのでしょうか?又は、お客様に飽きられてしまったのでしょうか?

 

この記事では

いきなりステーキが倒産??みんなの評判や反応は?

についてまとめて見ました。

いきなりステーキが倒産??

2019年の業績予測を下方修正

 飛ぶ鳥を落とす勢いで店舗拡大を続けてきた「いきなり!ステーキ」だが、このところ不振に苦しんでいる。運営元のペッパーフードサービスは11月14日、2019年12月期の業績予想(連結)の下方修正を発表。売上高は665億3600万円(前回予想から98億8700万円の悪化)、営業利益は7億3100万円の赤字(同27億9200万円の悪化)となり、上場来初の営業赤字に転落する見通しだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/

ヤフーニュース速報では、2019年12月期の業績予測の下方修正が報道されました。

現在は売上高が伸び悩み、営業利益で約7億の赤字。上場以来初の赤字転落の見通しとのこと・・。

『いきなりステーキ』は約2年くらい前までは人気絶頂だったはずですが、何があたのでしょう・・。

急激に店舗数増加し、閉店が相次ぐ

『いきなり!ステーキ』は2013年に1号店が銀座でオープン。以降人気を集め拡大してきましたが、現在は倒産の可能性もあります。

「肉の量り売り」や「立食形式」が当時は斬新で、手ごろな価格で美味しいステーキが食べられるお店として人気を集めてきました。

しかし店舗数が急激に増加(2017年:約180店舗 → 2019年:約360店舗以上(約2倍以上に))

肉ブームを背景に短期間で拡大戦略を図ってきた『いきなりステーキ』ですが、値上げによるコスパの悪さ、肉ブームの飽きられ・・等々が重なり経営悪化に繋がってしまたようです。

倒産には至っていませんが、出店した店舗も閉店が相次ぎ、経営は危機的な状況にあるようです。

いきなりステーキが倒産?みんなの評判や反応は?

みんなの反応は?

SNSでのみんなの反応を紹介します。

前は満員で待たされることも多かったが、今はガラガラで驚いた・・

Aさん

ここ数年で値上げが何回かあった。高い肉はおいしいが、牛丼屋の方がコスパがいいと思った

Cさん

肉ブームだったけど、今はステーキ自体に飽きた

Cさん

評判は『値上げによるコスパの悪さ』『サービスの低下』『肉に飽きた』等々あり、あまりよくないんですね。

いきなりステーキは、一時期のブームでメディアにも大きく取り上げられました。人気になってしまったことで『お客様視点』見失ってしまったのでしょうか・・。

 

ステーキは週に何度も食べるものではありませんし、お店でガッツリ肉を食べたいと思うのは、せいぜい月1回くらいでは?

そこまで需要がないのに、ここ数年はフードコートにまで出店していたようです。流石に急速に拡大しすぎたのではないでしょうか。

また、安いかというと、ランチでも概ね1000円以上。美味しいかというと特別美味しいというほどでもない・・というコメントもありました。

値上げやサービスの低下は、やはりお客さんが離れていく原因に直結するでしょう。

私も一度だけ行ったことがありますが、コスパとサービス面で、もう一度行きたいとは残念ながら思いませんでした。

味はそんなに悪くないのですが、店員からは『お客様を大切にする気持ち』が残念ながら感じられなかったです・・。

いきなりステーキが倒産??みんなの評判や反応は?【まとめ】

いきなりステーキが倒産??みんなの評判や反応は?についてまとめて見ました。

いきなりステーキは、2019年12月の業績予測で下方修正が発表され、上場以来初の経営赤字に転落する見込みです(倒産の可能性もある)

みんなの評判や反応は、急速な店舗拡大、コスパの悪さ、サービスの低下、飽きられ、等がSNSのコメントに上がっていました。

いきなりステーキが経営不振に陥ってしまった原因は『お客さんを大切にする気持ち』を失った経営戦略にあると感じました。

SNSでは、倒産を心配する声も上がっていましたから、これをキッカケに、もう一度行きたいと思える『いきなりステーキ』の復活に期待します。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です