スポーツ

【ラグビーワールドカップ2019】南アフリカの凄さ!日本は勝てるのか!?人気の注目選手紹介

【ラグビーワールドカップ2019】南アフリカは凄く強いよね!に日本は勝てるのかなぁ? 
強いです💧ちょっと知らべてみたよ

『2019 ラグビーW杯 日本大会』

日本代表は、予選最終戦でスコットランドとの死闘を制し初の8強入りを果たしましたね!

同組世界ランク2位のアイルランドにも勝利し、予選は4連勝1位通過で決勝トーナメント進出。

 

決勝トーナメント初戦は、2015年W杯での激闘が思い出される超強敵!

南アフリカ!です。

日本代表を応援するあなたは、当然、『南アフリカの凄さ・強さ!』が気になりますよね?

 

この記事では

【ラグビーワールドカップ2019】南アフリカの凄さ!日本は勝てるのか!?

南アフリカの人気注目選手 についてもまとめて見ました。

 

記事で紹介する内容

【ラグビー2019】南アフリカの凄さ!

・南アフリカの特徴と凄さ

・南アフリカの凄さ(世界ランク・実績)

・南アフリカ vs日本の対戦成績

【ラグビー2019】日本は勝てるのか!?

【ラグビー2019】人気の注目選手3人

【まとめ】

【ラグビーワールドカップ2019】南アフリカの凄さ!

南アフリカの特徴と凄さ

『2019ワールドカップ日本大会』開催直前に行われた壮行試合で、日本は南アフリカに、スコア『7−41』という得点差で敗戦しています。

南アフリカの特徴といえば、やはりその驚異的なフィジカルの強さです。この試合でも日本は南アフリカのフィジカルに苦しめられました。

恵まれた体格と強靭なパワーは、ニュージーランドをも上回ると噂されています。南アフリカは、そのフィジカルを活かしたプレイがとても得意です。

特にタックルは、『当たる』ではなく『刺さる』と表現されるほどの凄さ・・。

スクラムも強く、密集での攻防から一瞬でボールを奪い、試合を優位に運ぶのがとても上手です。

フィジカルの強さはもちろんすが、バックスの選手も体幹が強く、ラン、キックの技術がとても高いです。

W杯はベスト8以上が常連で試合巧者でもあるので、チームの強さを疑う余地はありません。

南アフリカの凄さ:世界ランキング

  • 1位:ニュージーランド
  • 2位:ウェールズ
  • 3位:イングランド
  • 4位:アイルランド
  • 5位:南アフリカ
  • 6位:オーストラリア
  • 7位:日本
  • 8位:フランス
  • 9位:スコットランド
  • 10位:アルゼンチン

『2019.10.13 世界ランキング』

南アフリカの世界ランキングは5位!

強くなった日本ですが、まだまだ南アフリカの方がランキングが上です。

南アフリカの安定した強さはどこからくるのでしょう・・。

南アフリカの凄さ:ラグビーW杯で2回優勝!

    • 第1回:1987年不参加
    • 第2回:1991年不参加
    • 第3回:1995年 優勝
    • 第4回:1999年 3位
    • 第5回:2003年 ベスト8
    • 第6回:2007年 優勝
    • 第7回:2011年 ベスト8
    • 第8回:2015年 3位

W杯での最高成績は『優勝!』しかも2回!

参加したW杯では、全てベスト8以上で圧巻の成績です!南アフリカはやはり強い!

まじ半端ない強さですね💧

南アフリカと日本との対戦成績

2015年W杯 『32-34』日本WIN!

2019年国際親善試合『41-4』南アフリカWIN!

過去2回対戦して、1勝1敗の五分

あまり対戦していませんが、2019W杯直前の親善試合ではボコられてます・・。

得点差からのその凄さ、強さが伺えますが、ボコり返したいところです・・。

【ラグビーワールドカップ2019】南アフリカの凄さ!日本は勝てるのか!?

南アフリカに日本は勝てるの? ネットの反応は?

ラグビーWカップ 南アフリカ戦で、勝つか?って騒いでいるけど、世界のラグビー国8強に入っただけでも、素晴らしい‼️

出来れば勝って欲しいけど。でも今でのWカップを見ても、予選で負けていただけに、ともかく、日本らしいゲームをして欲しいです

今週末のワールドラグビー 、日本対南アフリカ戦 日本が勝つかどうか、今から緊張してドキドキしてます(>_<)ニッポン頑張れ!

出典:Twitter

 

過去のW杯で優勝2回を誇る、ラグビーの超強豪、南アフリカ。

その凄さを認めた上で、日本らしいゲームをして、なんとか勝ってほしいと願うコメントが多く見られました。

南アフリカは世界でも屈指の選手がいますし、どの選手もフィジカルが強く技術も高いです!

日本代表は、この凄い強敵に勝てるのでしょうか・・。

怖いけど楽しみですね(笑)

【ラグビーワールドカップ2019】南アフリカの凄さ!人気の注目選手

HO マルコム・マークス 189センチ、112キロ

2017年に、南アフリカ最優秀新人賞と最優秀選手賞を受賞し、世界最高のフッカーと噂されるマルコム・マークス。

スクラムが強く、ボールを奪う(ジャッカル)も得意な選手。

でも凄いのは突進力でしょうか。相手のタックルをはじき飛ばしながら突進する姿は圧巻です・・。

ボールを持った彼を止めるのは、きっと容易ではありません💧

マークスはフォワード(HO:フッカー)で人気の注目選手です。

SO ハンドレ・ポラード 188センチ、98キロ

スピード、パス、キックどれをとっても全てが一流の司令塔ポラード。

2016年のシーズンは、怪我に悩まされ代表から外れていたようですが、現在は公私ともに好調で2019W杯でも存在感を存分に発揮!

ポラードは技術と正確なプレーで相手を翻弄し、卓越した判断力でチームに数多くのチャンスを作ります。

彼にボールが渡ると、一瞬空気が止まる?ような感覚で、危険過ぎてドキドキしてしまうかもしれません・・。

予選(NZ戦)で決めたペナルティーキックは52m!?キックの力も技術もホント凄い選手です・・。

ポラードはバックス(SO:スタンドオフ)で人気の注目選手です。

WTB チェスリン・コルビ 170センチ、80キロ

南アフリカの小さな巨人、快速WTBチェスリン・コルビ!

コルビ選手の身長は170センチで、南アフリカ選手の中でも一際目につく小柄な選手。

しかし、彼がボールを持ち、走り出した瞬間から、競技場のファンや視聴者の目線を釘付けにし、場内の歓声を独り占めにしてしまうでしょう!

コルビ選手の持ち味は、圧倒的なスピードと俊敏性。

立ちはだかるディフェンス陣や、タックルに来る選手を、軽快なステップで翻弄してブッちぎっていきます!

その姿に『ポケットロケット』の愛称が付けられ、人気の注目選手です。

個人的には、一番注目している選手です!

【ラグビーワールドカップ2019】南アフリカの凄さ!日本は勝てるのか!?【まとめ】

南アフリカの凄さ!に日本は勝てるのか!?についてまとめて見ました。

・南アフリカの凄さ

南アフリカは、フィジカルが強く、バックスにも優秀な選手がいるのではやり凄く強いです。

南アフリカの世界ランキングは5位、W杯での優勝は2回!

  • 人気の注目選手3人
    • HO マルコム・マークス(フィジカル)
    • SO ハンドレ・ポラード (テクニック)
    • WTB チェスリン・コルビ (スピード)

 

・日本は勝てるのか!?

ネットの反応では、南アフリカの凄さを認めた上で、日本らしいゲームをして、なんとか勝ってほしいと願うコメントが多く見られました。

日本が優位に戦えるとすれば、アイルランド戦や、スコットランド戦で見せた、ダブルタックル、オフロードパス等のチームワークを活かした連携。

南アフリカから攻撃される時間をできるだけ短くできれば勝機が見いだせるかもしれません。

日本は、技術に裏付けされた連携で優位に立ち、最後はスコットランド戦ラスト10分でみせた勝利への執念と気迫で勝利を掴み取ってほしいですね!

強豪アイルランド、スコットランド勝利したときのような、感動をまた魅せてくれることに期待しましょう!

 

 

南アフリカvs日本 どうぞお見逃しなく!!

・日時:10月20日(日)

・キックオフ:19:15〜

・試合会場:東京スタジアム

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!