【台風19号】過去最大レベルの強さに不安の声!みんなの反応は!?

クロ

【台風19号】過去最大レベルの強さって噂されているから不安の声が広がってるよ・・
気になったのでちょっと調べてみたよ

ウタ

 

過去最大レベルとも噂される台風19号が、10月12日(土)には関東から紀伊半島に接近し、上陸する可能性が出ています。

この台風19号ですが、瞬間最大風速が風速67〜70メートルの猛烈な強さで、台風の中でも最も強いレベルに分類されるんだとか(超やばそうな奴💧)

 

前回の台風15号(千葉県が大被害にあっています)と同等以上の猛烈な台風19号。

もし、今の勢力のまま上陸すると、木造家屋の倒壊や、大規模な停電が予測され「どれくらいの規模で被害がでるのか見当がつかない」と報道されています。

 

この記事では

【台風19号】過去最大レベルの強さに不安の声!みんなの反応 は?

について紹介します。

【台風19号】過去最大レベルの強さに不安の声!みんなの反応は!?

【台風19号】過去最大レベルの強さ

ウェザーニュース記事より

10/11(金) 5:27配信

https://weathernews.jp/s/topics/201809/030115/

台風19号 12日(土)夜に東海・関東を直撃 記録的な暴風に警戒

 大型で非常に強い勢力の台風19号(ハギビス)は11日(金)3時現在、小笠原諸島・父島の西の海上を時速20kmで北北西に進んでいます。

▼台風19号 10月11日(金)3時
存在地域   父島の西約370km
大きさ階級  大型
強さ階級   非常に強い
移動     北北西 20 km/h
中心気圧   925 hPa
 最大風速   50 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 70 m/s

https://weathernews.jp/s/topics/201809/030115/

10月11日時点の情報では、台風は大型で非常に強く、最大風速50m/s(瞬間最大70m/s)と報道されています。

直撃した場合、被害目安と比較しても甚大な被害がでるのでは・・と心配になってしまいます・・。

被害の目安・風速10-15m/s未満(やや強い風)・・傘がさせない、風に向かって歩きにくくなる

 

・風速15-20m/s未満(強い風)・・風に向かって歩けない(転倒する人も)、看板、屋根瓦が外れるケースも

 

・風速20m/s以上 (非常に強い風)・・何かにつかまっていないと立っていられない。車の運転が困難。看板、屋根瓦が外れる。飛来物によって負傷するおそれがある。

 

・風速30m/s以上 (猛烈な風)・・樹木、看板等の様々な物が飛来し屋外での行動は極めて危険。トラックが横転する。

 

・風速35m/s以上(猛烈な風)・・電柱や街灯が倒れる。ブロック塀の倒壊。屋根が飛ばされる。

 

・風速40m/s以上(猛烈な風)・・家屋の倒壊、鉄筋構造物の変形等。

Twitterの反応

まだ記憶にあたらしい、千葉や大阪に大きな被害をもたらした、台風(15号、21号)ですが、今回の19号はそれを凌ぐ大きさです。

影響も広範囲に広がることが予測され、このままの勢力を維持して上陸したばあい、やはり相当な被害がでる恐れがありそうです・・。

Yahooニュース速報

これだけの規模で上陸したら、もしかしてではなく停電に必ずなると思って備えた方がよいと思います。

沖縄の方の台風対策をNHKでやっていましたが、浴槽だけでなく洗濯機も満水にしておくとよいみたいです。屋外の倉庫もロープで縛っていました。

また他の局でも風の威力について解説してました。ペットボトルが飛来したらガラスを突き破れる位、人はもちろんトラックも飛ばされる位の猛烈な風だそうです。
うちは大丈夫だなんて思わずに片付けられるものは全て片付けた方がよいです。

 

去年台風21号を経験しました。
近所の古民家が家ごと浮いて吹き飛び、電線にあたって火災が起こった時は体が震えました。

家の方は避難をしていたので良かったのですが、倒壊、火災、家の部品が吹き飛び二次災害などなどアメリカのハリケーン映像でしか見たことないような信じられないことが起こります。

関東の皆様、身を守り気をつけてください。

携帯ガスコンロが1番役にたちました。水はお風呂の水を必ず貯めてください。

やり過ぎくらいに、家の庭の部品は飛ばされないようくくり付けてください。雨樋も折れます。カーポートも飛びます。くくりつけてください。

実際に台風21号を経験されている方からは、信じられないことが起きえることを発信してくれています。

まず、停電になることは予測し、水の確保や、屋外にある飛ばされる可能性のあるものは、早めに家の中に入れたり、固定したりすることが大切と訴えています。

昨年の関西の非常に強い台風21号を経験した者です。

台風の中心の進行方向の右側が通過する地域にお住まいの 古い木造の建物の方は鉄筋コンクリートの建物、避難所に台風が通り過ぎる間だけでも避難して下さい。

本当に最大瞬間風速65mであれば昨年の関西を襲った21号で、確か最大瞬間風速56m程だったのでそれよりも危険かと思われます。

木や電柱は倒れ、車やトラックはひっくり返り、古い木造の住宅は押し倒されるかも知れないというほどの想定が必要かもしれないです。

本当に風速65mなら簡単に言うなら瞬間的にはほぼ竜巻に近いくらいの風が予想されます。

念の為に台風が過ぎるまでの数時間避難しておいて、過ぎ去った後家も無事だったならそれはそれで良いと思われます。

台風の進行方向右側は台風の移動する偏西風の風と台風事態の反時計回りに巻き込む風の相乗効果により非常に危険です。くれぐれも本当にお気を付けて下さ

台風19号も相当猛烈な風が予測されていますから、台風が過ぎるまでの間だけでも避難されることを推奨されています。

今、スマホやタブレットの充電をフルにして、バッテリーパックも予備を購入して、1週間は大丈夫な準備を完了しました。
停電中はドラクエウォークも自粛します。

モバイルバッテリー用意しましょう。ガソリンは念のため満タンにしておきましょう。
固定電話は使えなくなりますが、基地局がやられたら携帯もダメです。
オール電化はなにかと不便です。トイレも流れなくなります。お風呂の水は流さないでおきましょう。トイレ流すのに使えるかも。

15号からの教訓です・・。お手柔らかに頼みます。

しっかり準備をして そんなに凄くなかったね と言えるくらいなら良いんですが 心配…用心しましょう

充電バッテリーの準備や、ガソリンの補給もしておくのが懸命ですね。

又、多くの方が急いで購入に走ることも予測されるので、念には念を入れ早めの備えが大切ですね。

【台風19号】過去最大レベルの強さに不安の声!まとめ

実際に台風で被害に合われている方からは、信じられないことが起き得ることを発信してくれています。

「自分の家は大丈夫!」?

かも知れませんが、このまま上陸した場合、被害が広範囲になることも予測されます。

自分の家が大丈夫でも周辺地域の状況によっては、様々な影響が出る可能性もありますよね?

その辺りも視野に入れた備えをしておくべきではないでしょうか。

台風の最新情報をチェックし、自分が住む地域(周辺地域)の被害を想定しながら、早めの準備していきましょう。

(取り越し苦労に終われば、それはそれで良し)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です