ブログ

アドセンス審査期間はどのくらいかかるの?初心者も同じ?2019年経験談

アドセンス審査期間ってどのくらいかかるんでしょう?記事数とかも知りたいです。 
思ってたより短いよ!

この記事は、

「アドセンス審査にかかる期間てどのくらい?」

「初心者でも同じ期間?」

「初心者で注意するポイントとかあるの?」

を知りたい方に向けた記事になります。

 

本記事のテーマ

アドセンス審査期間はどのくらいかかるの?初心者でも同じ?

 

ブログの最初の目標である、「アドセンス審査結果の通知」は、とても結果が待ち遠しですよね?

ブログ初心者(運営約2ヶ月)である私でも、無事アドセンス審査に合格できたので、実際にかかった審査期間や注意したポイントについて紹介します。

 

この記事で紹介すること

  • アドセンス審査にかかった期間
  • アドセンス審査にかかった記事数
  • アドセンス審査で注意したポイント

ブログを始められた方が、この記事を読んで何か一つでもお役に立てれば幸いです。

アドセンス審査期間はどのくらいかかるの? 2019年(経験談)

合否通知がくるまでにかかった期間

  • 実際にかたった時間は、約15時間
  • アドセンス審査申請:2019年8月29日PM24:00頃
  • アドセンス結果通知:2019年8月30日PM15:00

審査に出した記事数

  • アドセンス審査申請の記事数:10
  • 片付け関連記事・・8記事
  • 本の関連記事・・ 2記事

1記事あたりの文字数

  • 平均して1500文字くらい(目次、見出し含む)

その他

  • ブログ運営歴は、約2ヶ月
  • ワードプレス使用
  • 独自ドメインは「.com」、レンタルサーバーは 「Conoha wing」を使用
運営期間短いし、1週間くらいは覚悟してたけど割と短い

アドセンス審査期間はどのくらいかかるの? 2019年(一般の方)

一般的にどのくらいかかるのか調べてみました。

合否通知がくるまでにかかった期間

  • 早い方・・約5〜8時間
  • 遅い方・・約2週間〜1ヶ月?

かなりバラツキがあるようです。

2019年の情報だとかなり早くなっていますね。スムーズに行けば、1日〜2日程度で審査結果がくるようです。

グーグルさん2週間以上とかはやめて💧

審査に出した記事数

審査に出した記事数・・5記事〜10記事程度 が多そう。

2019年時点の傾向として、有益で価値のある情報を発信していれば、記事数はあまり関係なさそうです。

自信のある方は、5記事程度で挑戦してみるのもいいですね!

3記事で合格って人もいた(笑)

1記事あたりの文字数

1500〜2000文字程度を目安とされている方が多そう。

文字数についても、ひと昔前は出来るだけ多い文字数(2000文字以上?)が推奨されていたみたいですが、最近は関係ないんですかね?

有益で価値のある情報とグーグルが認識すれば文字数は少なくても大丈夫なのかも知れません。

少ない方が助かる

アドセンス審査で注意したポンイト

独自ドメインとワードプレスを使用

独自ドメインは「.com」等の信頼性のあるドメインが推奨されています。

私は、最初無料の「.xyz 」を選んだのですが、途中で切り替えました。

次の年とかに一気に値段が上がったりするんだとか・・。

ホントかな?

最初から「.com」が無難

コピペはしない

グーグルは、低品質のサイトを嫌います。

「コピーコンテンツを投稿している=低品質」と評価し、ペナルティーを受けてしまします。

他の記事を参考にするのは有りですが、コピペはグーグルが許してくれません。

カテゴリーを統一(出来るだけ)

何に対して書かれた情報なのか、グーグルが認識できないと低評価の判断を下す場合があるそうです。

私は、最初カテゴリーを統一せず自由に書いていたので、審査前に慌てて方向転換しました(笑

最初から得意分野で!

アフィリエイト広告は貼らない

明確な理由が分かりませんが、ブログに詳しい方のアドバイスを見ると貼らない方が無難です。

アダルト系、ドラッグ、暴力的な描写は避ける

グーグルは真面目だから、子供の教育によくないモノは避けないとダメです。

子供でも安心してみれるサイトを心がけましょう!

プライバシーポリシーを書く

グーグルアドセンスの公式サイトで、必須コンテンツとして掲載されています。

これも入れておきましょう。

最後に

アドセンス審査にかかる期間、記事数、文字(目安)

・アドセンス審査期間:早い方で1日以内、遅い方で2週間以上

・アドセンス審査に出した記事数:5〜10記事

・アドセンス審査の文字数:1000〜2000文字

主な注意点

コピべはせず、出来るだけカテゴリーを統一。

・広告は貼らずに、グーグルアドセンスのポリシー違反(アダルト系等)に該当するコンテンツは避ける。

・グーグルが有益な価値があると判断すれば、記事数や文字数は少なくても良いのかも知れません。

・グーグルのアドセンスポリシーを守って、良い記事を書くことに集中することが合格の近道と言えそうです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!