スポーツ

イングランド『ラグビー代表』10番の名前・プロフィール・ポジション紹介【2019W杯】

[say name=”クロ” img=”https://www.utaburo.com/wp-content/uploads/2019/08/黒ネコ-1.jpeg”]イングランドのラグビー代表選手、10番の名前やプロフィールが知りたいです! [/say]

[say name=”ウタ” img=”https://www.utaburo.com/wp-content/uploads/2019/08/新顔.jpg” from=”right”]そんな疑問にお答えします![/say]

 

2019ラグビーW杯、イングランド代表は決勝に進出し、特に10番の選手が活躍していますよね!

10番の選手は、イングランド代表の中心選手で主将(キャプテン)を務めます。

 

この記事では

イングランド『ラグビー代表』10番 の名前・プロフィール・ポジション

について紹介します。

 

記事で紹介する内容

イングランド『ラグビー代表』10番 の名前・プロフィール

イングランド『ラグビー代表』10番 のポジション

まとめ

イングランド『ラグビー代表』10番の名前・プロフィール

10番の名前は、オーウェン・ファレル


オーウェン・ファレルは、イングランド代表の主将(キャプテン)でもあります。

準決勝では、優勝候補筆頭のオールブラックス相手に、4本のペナルティーゴールを決め、決勝進出に大きく貢献した選手の一人です!

10番のプロフィール

[memo title=”プロフィール”]

名前:オーウェン・ファレル

生年月日:1991年9月24日(27歳)

出身地:イングランド

身長・体重:188センチ 92㌔

ポジション:SO・(CTB)

背番号:10番

[/memo]

プレイスタイル・特徴

パス、キック、ランの三拍子そろったイングランド代表のスタンドオフ(司令塔)。

冷静な判断力と高い技術を武器に、攻撃の起点となるウォーレン・ファレルは、特にプレースキックの技術が超一流!

ロンドンの強豪チーム、サラセンズに所属し、世界最優秀選手候補に3度選出された世界でも屈指のプレイヤー。

イングランドがワールドカップ2度目の優勝を勝ち取るには、彼の活躍が必要不可欠。

イングランド『ラグビー代表』10番のポジション

10番のポジションはスタンドオフ

10番の選手は、 スタンドオフ(SO)というポジションで、チームの司令塔的存在です。

主に、9番:スクラムハーフからのボールを受け、攻撃の起点となりバックス陣の攻撃を組み立てます。

スクラムハーフから受けたボールを『パス・キック・突破』を瞬時に判断し、攻撃のリズムをつくり得点に繋げる役割を担います。

オーウェン・ファレルは、プレースキックも努めます。

また、守備面でもタックルに定評があり、スタンドオフにありながら、攻守に貢献できる優秀なプレイヤーです。

  • 求められる主な能力
    • パスの精度
    • プレースキック、パントキックの精度
    • ラン・突破力
    • 判断力
    • メンタル

イングランド『ラグビー代表』10番の名前・プロフィール【まとめ】

イングランド『ラグビー代表』10番 の名前・プロフィール・ポジションについてまとめて見ました。

オーウェン・ファレル選手は、イングランド代表のキャプテンでもあり、スタンドオフ(司令塔)として、攻撃の起点となる重要な選手。

イングランド代表がオールブラックスに勝利し、決勝まで勝ち上がってこれた背景には彼の活躍があります!

南アフリカとの決勝では、彼のプレースキックが勝利の架け橋となるのか!?決勝が楽しみですね!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。