ニュース

『クルーズ船』いつ出発した?渡航ルートを時系で整理『コロナウイルス』

横浜港に停泊中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』

新型コロナウイルスの影響で、

観光客が一時下船した『鹿児島』や『那覇』で新型コロナウイルス感染が広がるのでは・・

と、心配する声も上がっています。

この記事では、

  • クルーズ船は、いつ出発したのか?
  • クルーズ船の渡航ルートは?

についてまとめてみました。

『クルーズ船』いつ出発した?『コロナウイルス』

クルーズ船は、いつ出発したの?

新型コロナウイルスの感染で話題となった、ダイヤモンド・プリンセス号。

目的は、新春の東南アジアを楽しむ16日間の旅(クルージング)

  • 出発(出港):1月20日
  • 帰港:2月4日横浜

クルーズ船は、1月20横浜港を出発(出港)しています。

その後、東南アジアの観光スポットや世界遺産等を巡り、2月4に横浜港へ帰港する予定となっていました。

クルーズ船からなぜ下船できない?

クルーズ船は、2月3日夜から横浜港に留まり、乗員・乗客約3700人の検疫を行っています。

理由は・・

このクルーズ船に新型コロナウイルス感染者が乗船していた為です。

感染者は、香港在住の男性(80歳)

感染が確認されたのは2月4日横浜帰港前(2月1日頃)に確認されたようです。

『クルーズ船』渡航ルートを時系で整理

コロナウイルスへの感染が気になる、鹿児島の状況

引用:https://www.yutakaclub.co.jp/tourdetail/point/4589

日付 寄港 香港男性の情報
1/19日 咳の症状
1/20月 横浜・日本 乗船
1/21火 クルージング
1/22水 鹿児島・日本 県内をバスで観光
1/23木 クルージング
1/24金 クルージング
1/25土 香港・中国 香港で下船
1/26日 クルージング
1/27月 チャンメイ・ベトナム
1/28火 カイラン・ベトナム
1/29水 クルージング
1/30木 クルージング
1/31金 基隆・台北
2/1土 那覇・日本 ※コロナ感染確認
2/2日 クルージング
2/3月 クルージング ※検疫官による調査
2/4火 横浜・日本

 

経緯(時経)

1月19日:新型コロナウイルスに感染していた香港在住の男性(80歳)は、この時点で咳の症状が見られていた。

🔽

1月20日:香港在住の男性は、横浜港から大型船クルーズ船

『ダイヤモンド・プリンセス号』に乗船。

🔽

1月22日:ダイヤモンド・プリンセス号は、寄港である鹿児島に停泊。

寄港時間は、約14時間

新型コロナウイルスに感染していた、香港在住の男性(80歳)は、後の追跡調査で鹿児島県をめぐるバスツアーに参加していたことが判明。

  • AM9:00頃マリンポートかごしまを出発
  • バスには42人(運転手 ガイド含む)が乗車
  • バスは県内のスポット城山公園等を観光
  • バスツアー参加者10人中3人が感染者(後日、2月5頃判明)

🔽

1月25日:男性は香港で下船

その後の検査で新型コロナウイルスへの感染が確認される(2月1日頃発表)

🔽

2月3日〜:ダイヤモンド・プリンセス号の乗員・乗客への検疫を開始

 

クルーズ船は、横浜出港後に香港やベトナムを巡り、1月22日に鹿児島に寄港。

新型コロナウイルスに感染した男性は、1月22日に鹿児島で一時下船しバスツアーに参加。

その後1月25(土曜)香港で下船しています。

感染者が乗船していたクルーズ船は、現在も感染者が増え続けており心配です・・。

また、香港在住の男性が鹿児島県(城山公園等)でとった行動も気になります。

行動範囲も限られていたと思うのでリスクは小さいと思いますが・・。

鹿児島での感染者が出ないことを祈ります。

コロナウイルスへの感染が気になる、沖縄の状況

クルーズ船は、2月1日沖縄にも寄港し、多くの観光客が一時下船しています。

日付 寄港 乗客の情報
1/19日
1/20月 横浜・日本
1/21火 クルージング
1/22水 鹿児島・日本
1/23木 クルージング
1/24金 クルージング
1/25土 香港・中国(※香港在住男性は下船)
1/26日 クルージング
1/27月 チャンメイ・ベトナム
1/28火 カイラン・ベトナム
1/29水 クルージング
1/30木 クルージング
1/31金 基隆・台北
2/1土 那覇・日本 2679人が観光
2/2日 クルージング
2/3月 クルージング ※検疫官による調査 3722人の検疫
2/4火 横浜・日本

2月1日:那覇への寄港で乗客、約2700人が那覇県内を観光。

観光客は一時下船後、バスやタクシーを利用し、県内を観光したと報道されています。

残念ながら正確なルートまでは把握できないようです。

🔽

2月1日:同日、一時下船した乗客の大半は再度乗船し横浜港へ向け出港。

このうち22人(乗客13人と乗員9人)は下船し、飛行機で県外に行かれたよです。

乗客13人は、香港在住の男性が下船した1月25以降に乗船したと伝えられています。

おそらく日程とルートから見て、以下の寄港からの乗客と思われます。

  • チャンメイ・ベトナム
  • カイラン・ベトナム
  • 基隆・台北

下船された22人は、発熱等がある状態ではなかったと伝えられていますが、無症状感染者がいた可能性もあり心配ですね。

【まとめ】『クルーズ船』いつ出発した?渡航ルートを時系で整理『コロナウイルス』

・まとめ

クルーズ船はいつ出発した?

  • 1月20日:横浜港を出発

 

クルーズ船の渡航ルートと感染者情報

  • 1月20:横浜出港
    • 感染の男性は咳があった
  • 1月22:鹿児島寄港
    • 感染男性は県内バスツアにー参加
    • 県内の城山城等を観光
    • 船内に戻った乗客3人は感染あり(後日発覚)
  • 1月25:香港寄港
    • 感染の男性は下船
    • 2/1頃、感染が正式に発表される
  • 2月1:那覇寄港
    • 約2700人の乗客が一時下船し観光
    • 大半の乗客は再乗船し横浜港へ
    • 22人は県外に飛行機で移動
    • 下船した乗客に熱等の症状はない
  • 2月4:横浜へ帰港
    • 約3700人を検疫(継続)

鹿児島と那覇では、クルーズ船の乗客が一時下船し県内を観光しています。

行動範囲は広くないと思いますが、クルーズ船内での感染が拡大しているだけに心配です。

今後も追加情報等、追記していきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

『クルーズ船』下船後なぜ隔離しない?危険な日本の対応『コロナウイルス』新型コロナウイルスの感染影響で横浜港に停泊したていた『ダイヤモンド・プリンセス号』 クルーズ船内に隔離されていた乗客の下船が2月1...
『クルーズ船』停泊中の費用負担はどうなる?誰が払うの?『コロナウイルス』横浜港に待機中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』 コロナウイルスの影響で、2月3日夜から乗員乗客約3600人が待機状態とな...
検査費用はいくら?クルーズ船の全員検査の総額は?『コロナウイルス』横浜港に待機中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』 2月10日、厚生労働省は約3600人の乗員乗客全員に対し『ウイルス検査を...
『クルーズ船』全員検査をしないのはなぜ?理由は検査方法と時間?横浜港に停泊中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』 新型コロナウイルスの影響で、船員と乗客は2月3日夜から横浜港に停泊を続け...
『コロナウイルス』沖縄タクシー運転手の会社名は?感染経緯やルートは?2020年2月14日 沖縄県で初めて、新型コロナウイルスの感染者が確認されました。 感染が確認されたのは、沖縄県に住むタクシ...
クルーズ船はいつまで停泊?乗客はいつまで下船できないの?コロナウイルス新型コロナウイルスの影響で、横浜港に停泊中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス』の乗客が下船できない状況に陥っています。 船内で...
『コロナウイルス感染40代男性』なぜ新幹線で愛知に出張?経緯や行動は?2月15日、新型コロナウイルスに感染していた都内在住の40代男性が、 新幹線で愛知県に出張していたと報道されました。 現在、...
韓国で感染者が急増したのはいつから?なぜ増えたの?コロナウイルス韓国で新型コロナウイルス感染者が急増しています。 これまで感染者は日本よりも少なかった韓国。 いったい何があったのでしょう?...