「ラグビーW杯」日本のマナーに対する海外の反応。称賛の理由3つ紹介【いい話】

クロ

ラグビーW杯で日本のマナーの良さに海外が注目してるみたいだけど?
そんな疑問にお答えします

ウタ

 

2019年、『ラグビーWカップ 日本大会』

強豪ロシアと世界ランク2位のアイルランドを立て続けに破り、益々勢いに乗る日本代表。

これからの試合も見逃せませんよね!

その一方で、来日外国人や、メディアの反応も気になりませんか?

特に、日本人のマナーの良さに注目が集まっているので、その理由について調べてみました。

 

この記事では

「ラグビーW杯」日本のマナーに対する海外の反応。称賛の理由3つ紹介します!

 

「ラグビーW杯」日本のマナーに対する海外の反応。称賛の理由3つ紹介!【いい話】

対戦相手への気配り

対戦相手への気配りの一つに、対戦国の国歌を事前に練習し「歌っておもてなし」する日本人サポーターの存在があります。

日本は、初戦でロシアと対戦しましたが、世界から注目を浴びたのは、試合直前にロシアの国歌を日本のサポーターが練習する姿です。

そうした姿に、続々と集まった外国人サポーターからは称賛の声が上がりました。

日本は本当に優しい

来日外国人

最高だよ!

来日外国人

素晴らしいホスト国

来日外国人

これまでぼラグビーW杯では考えられない光景です。

 

ちなみに、参加国の「国家を歌っておもてなしする!」の企画はご存知でしたか?

この企画の背景には「試合会場やパブリックビューイングで、みんなと一緒に肩を組んで歌うことができれば最高の思い出になるのではないか」

そんな思いで、元日本代表主将の廣瀬俊朗さんが考案された企画です(私自身も後から知ったいい話です)。

実際の映像でも、日本人サポーターが子供を含め、対戦国の歌詞カードを持って歌う姿がありました。

そんな「おもてなしの心」が外国人サポーターの心を掴んでしまったんですね!

 

日本のマナーの良さ

ロシア戦後に日本ファンが清掃する様子を英メディアが公開「アメージング」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日に日本―ロシア戦(東京スタジアム)で幕を開けたが、開催国・日本のラグビーファンの試合後の行動が「ラグビーの母国」英国で反響を呼んでいる。ロシア戦後にファンが客席のごみ拾いをする様子を動画付きで公開し、「誰もが日本人から学ぶことがある」「地球上で最もナイスな国の一つ」「彼らのこの行動、大好きだ」と海外ファンの熱視線を集めている。

https://news.livedoor.com/article/detail/17121100/

日本 vsロシア戦後、英国では日本のサポーターが客席のごみを拾う姿を報じ、称賛のコメントが寄せられました。

日本の良い文化が称賛されることは、素晴らしですし、開催国としてもとても嬉しいことですよね。

ただ、当然負けたら悔しいはずなのに、勝利した日本を褒め称えてくれています。この精神はスポーツに限らず日本も見習わなければいけません・・。

海外ファン「この素晴らしい人々をサッカーW杯でも見たよ。リスペクト」

「あらゆるものに対して敬意と誇りを持つというのは、こういうこと」
「誰もが日本人から学ぶことがある#respect」
「そうそう、彼らはあらゆるスポーツの試合後にこれをやっている。サッカーでもやってた」
「選手もロッカールームを綺麗にしているよね…使う前と同じ状態にしていく! サッカー選手でさえも!」
「地球上で最もナイスな国の一つ」
「日本と中国はエリートだから……。彼ら以上に自尊心の高い国はない」
「この素晴らしい人々をサッカーW杯でも見たよ。リスペクト」
「彼らのこの行動、大好きだ」

https://news.livedoor.com/article/detail/17121100/

日本人サポーターのマナーの良さは、2018年サッカーW杯 ブラジル大会でも注目を集め、今回のラグビーW杯にも引き継がれています。

既に定着しつつあるこの光景ですが、海外のファン、メディアにとっては、日本人の「おもてなし精神?」に興味津々なのかも知れません。

スポーツを通じて世界にどんどん広まってほしい・・。

親切で丁寧(接客の良さ)

目覚ましテレビの取材で紹介されていたエピソードの一部を紹介します。

電車で財布や携帯をなくしても日本では戻ってくるんです。

アイルランド人男性

「そば」と「うどん」で迷っていたら、店員さんが厨房から両方持ってきて見せてくれて感激した!

アイルランド人男性

アイルランド人女性

旅行代理店の人が、バスに乗るために必要な情報を手とり足取り教えてくれてとても素晴らしかった!(支払い方法、乗り方、地図、Wi-Fi、パスワード)

海外でも親切な方は多くいますし、日本に限った良さではないと思うのですが、なぜここまで称賛されるのでしょう?

日本では「困った人を見かけたら助ける」「お客様は神様」等、こういった文化があるからでしょうか?

いずれにしても、その親切、丁寧な対応が、日本人が称賛される理由の一つであると言えそうです。

『見返りを求めない、相手に対する思いやり、気遣い』そんな心のあたたかさが、相手に伝わった時、相手の共感を呼び、ありがとう!につながっていくのかも知れません。

「ラグビーW杯」日本のマナーに対する海外の反応【いい話】まとめ

日本が称賛される理由は、「相手を気遣い、自分が思う最善の行動ができる」この点が優れているからと感じました。

日本でよく使われる「おもてなし」には「相手に対する気遣い」や「見返りを求めない」が含まれていますよね。

海外の方は、そんな「おもてなし」の心を持って接してくれる日本人を称賛してくれています。

相手に褒められたいからやるのか? 誰かがやるから自分もやるのか?

もし、相手の評価を気にしてるだけの表向きな行動だとしたら、そのうち見透かされてしまいます・・。

ラグビーW杯は、そんな日本の良い部分が忘れさられないよう、思い出させてくれるイベントであるのかもしれません。

『真のおもてなしの心』を持った日本人がW杯を盛り上げたら、もっと日本の良さが世界に広まるのではないでしょうか!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . . ラグビーワールドカップ2019 . . 日本にたくさんの感動を与えてくれて 本当にありがとうございました! . どの試合も感極まってしまいテレビ越しですが とても感動しました😭 . チャレンジカップから見させて いただき、本当にラグビーの面白さを 知ることができました! . 4年に一度ではなく本当に一生に一度の ワールドカップを見れて嬉しかったです! . まだまだこれからもトップリーグや 東京オリンピックなどラグビーを 応援していきたいと思います😂💕 . #ラグビーワールドカップ2019 #ラグビー日本代表 #4年に一度じゃない一生に一度だ #oneteam #ノーサイド

taro(@taro5824)がシェアした投稿 –

 

クロ

優勝してほしかった・・
まだまだ観たかったね

ウタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です