ニュース

外出自粛要請に対しなぜ自粛しない?出来ない理由は行動心理の影響?

3月26日、東京都の小池知事は新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、都民に対し『不要不急の外出』を自粛するよう呼びかけました。

しかし、知事の要請に対し自粛に協力できない人が街に溢れていたのも事実。

急に外出を自粛してほしい・・

そう言われても出来ない事情があるのでしょうか。

この記事では

外出自粛要請に対しなぜ自粛できないのか?

についてまとめて見ました。

外出自粛要請に対しなぜ自粛しない?

3月26日、小池都知事や近隣4県の知事らは、不要不急の「外出自粛」を県民都民に要請した。これを受けて、企業は対策を急いでいる。首都圏の多くの企業が、営業停止や臨時休業、さらなる在宅勤務の促進に着手した。

ヤフーニュース記事:https://news.yahoo.co.jp/

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、

3月26日、小池知事は不要不急の『外出自粛』を要請しました。

仕事の場合は休業補償がなければ、休みたくても簡単には休めません。

しかし、仕事以外で『不要不急の外出』とも思える人が多いのも事実。

TVで報道された、街中を歩く若者の声・・

  1. あーだこーだ言ってるけど怖くない
  2. そういうの大丈夫なんで
  3. お金や罰金とられるなら(自粛するかも)
  4. コロナより女の子

感染拡大が心配されるなか、こんなふうに感じていたようです。

都知事が出せるのは、あくまで『要請』です。

この『要請=お願い』レベルでは外出を自粛してもらうことは出来ないのでしょうか。

外出自粛要請に対しなぜ自粛しない?出来ない理由は行動心理の影響?

自分は大丈夫(対岸の火事)と感じている

外出する都民の声

①あーだこーだ言ってるけど怖くない

②そういうの大丈夫なんで

という発言がありました。

コメントから察すると・・

『自分は大丈夫』という『対岸の火事』のような気持ちがあるのかも知れませんね。

確かにコロナウイルスは、若くて免疫のある人には感染しにくい傾向があります。

重症化するのは、持病がある方や高齢者の方が大半をしめます。

若い人たちが自粛しない理由に

  • 自分は若いし大丈夫
  • 感染するのは高齢の人

そんな『対岸の火事』のように感じているのかもしれません。

自分の家族や大切にしている人が、重症になるなんて・・

確かに想像しにくいし、想像したくもありせん。

でももし、そんな気持ちがあったら行動が変わるかも知れませんね。

 

自粛しなくても罰則がないから

外出する都民の声

③お金や罰金とられるなら(自粛するかも

こんな発言もありました。

確かに都知事からの外出自粛要請を守らかなったとしても罰則にはなりません。

仮に緊急事態宣言が出されたとしても『要請』であって、法的に罰することができないんですね。

特に罰則がないので『要請に従わなくても大丈夫』と感じてしまうのも自粛しない原因の一つでしょう。

現在の特別措置法では無理ですが、もし罰則が課せられたら行動が変わるかもしれませんね。

目先の楽しいことを優先したい

外出する都民の声

④コロナより女の子

こんなコメントもありました。

コロナウイルスの感染拡大がどうこうより、確かに女の子と一緒に遊んでいる方が楽しいかもしれません。

ご存知かと思いますが、人は目先の利益(楽しいこと)にとても弱いんです(*_*;

先程取り上げた①②③の行動にもあてはまりますが、人には誰でも持っている行動心理があって、『目先の利益に弱く損失を先送にする』という特徴があります。

例えば、ダイエットの例でいうと

甘いものを食べなければ痩せると分かっていても、つい食べてしまったり。

食べなければ痩せると分かっていても、誘惑に勝てないんですね。

なぜなら、遠い将来は考えにくいし、楽しくありませんから。

人が損失を先送りにする心理は『プロスペクト理論』と言われています。

  • あの時やっておけばよかった
  • あの時なぜできなかったんだろう
  • あの時わかっていたのに

等々・・

後になって後悔します。

外出自粛の要請に対して、自粛しない理由の一つに、人が誰でも持っている行動心理が影響していると思われます。

目先の楽しいことを我慢して自粛というのは、分かっていてもなかなか難しいのかも知れません。

となると、政府は国民や市民に対し、ただ自粛を求めるのではなく、自粛することのメリットを提示する必要があるのではないでしょうか。

例えば、補償(お金)です。

ネットの反応

ネットの反応を見てみましょう。

ネットのコメントを見ると

  • 若者たちって言わないでほしい
  • 若者でもしっかり自粛してる人もいる
  • 政府は国民の我慢に頼りすぎてる
  • 自粛してもなんの補償もない
  • 他国のように補償してほしい
  • 若者、高齢者は関係なくよく考えて行動してほしい
  • 自粛できる人はしないと

等々・・

若者、高齢者関係なく良く考えて行動してほしいし、政府は国民の我慢に頼るだけでなく、補償もしっかりやってほしい。

そんなふうに感じている様子が伺えました。

『まとめ』外出自粛要請に対しなぜ自粛しない?出来ない理由は行動心理の影響?

外出自粛要請に対しなぜ自粛しないのか?という内容で記事を書かせて頂きました。

要請に対しなぜ自粛しないのか?

主な理由として考えられるのは

  • 自分は大丈夫と感じている
  • 自粛しても罰則がない
  • 目先の楽しいことを優先したい

他にも、自粛しても補償がない等が考えられます。

若者も高齢者に関係なく自粛する人もいれば、出来ない人もいます。

行動心理もあるので、自粛に応じてもらうには、政府が何らかの補償やメリットを提示する必要があると感じました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

パチンコ店が自粛にならないのはなぜ?『小池知事の緊急記者会見』3月30日(月)、東京都の小池知事が緊急記者会見を開きました。 この会見で小池知事は、コロナウイルスの感染拡大に伴い、感染が疑われ...