ニュース

山口県のジョイフル閉店店舗はどこ?200店舗閉店はいつから?

ファミリーレストランを展開する『ジョイフル』が直営店の約3割にあたる200店舗を7月以降閉店すると発表。

閉店する理由について、ジョイフルは

新型コロナウイルスの感染拡大影響により業績が悪化したため

と発表されています。

ジョイフルは、九州をはじめ西日本を中心に全国展開してきた老舗レストランチェーン。

これまで頻繁に利用してきたユーザーにとっては、とても残念なお知らせですね。

山口県ではどの店舗が閉店になってしまうのでしょう・・。

この記事では、

山口県のジョイフル閉店店舗はどこ?

について調べてみました。

山口県のジョイフル閉店店舗はどこ?

ジョイフルは200店舗の閉店を発表

九州の大分県に本社をもつジョイフル。

1979年に大分に1号店を出店以降、2020年には700店以上の店舗数を構えます。

2020年6月8日『ジョイフル』は、全国にある店舗の約3割(200店舗)を閉店すると発表されています。

新型コロナウイルスの影響で業績が急激に悪化し、採算が取れない店舗が増えてしまったんですね。

山口県のジョイフル閉店店舗はどこ?

ジョイフルの本社は九州(大分県)にあり、九州を中心に拡大してきたので、九州地方の店舗数が圧倒的に多いんですね。

山口県にはジョイフルが38店舗あり、このうち閉店する店舗がどこなのか・・。

とても気になるところですね。

ただ、6月8日時点では、詳細の店舗についてまだ発表されていないんですね。

発表され次第追記していきますね。

店名 住所 閉店情報
1 宇部神原店 宇部市神原町1-6-39
2 山口周南西店 周南市温田1-3-12
3 南岩国店 岩国市南岩国町3-12-5
4 宇部黒石店 宇部市黒石北3-2-38号
5 山口宮野店 山口市桜畠4-2311-5
6 山口柳井店 柳井市古開作587-2
7 山口小郡店 山口市小郡下郷3060-1
8 下関長府店 下関市長府松小田東町3-24号
9 防府駅南町店 防府市防府駅南町7-1
10 山口朝田店 山口市朝田605-6
11 新南陽野村店 周南市野村3-20-2
12 下松河内店 下松市河内1928-2
13 下関ホテル内店 下関市長府八幡町2番1号
14 山口大畠店 柳井市大畠923-1
15 下松宮前店 下松市東豊井1534-1
16 新下関店 下関市秋根西町1-7-2
17 防府田島店 防府市田島594-2
18 下関彦島店 下関市彦島本村町6-8-8
19 光浅江店 光市浅江5丁目25-1
20 小野田中川店 山陽小野田市中川4-6785番27
21 山口周東店 岩国市周東町下久原1869-1
22 西徳山店 周南市新地1丁目7番31号
23 山口厚狭店 山陽小野田市厚狭481-2
24 岩国装束店 岩国市装束5丁目7-20
25 山口平生店 熊毛郡平生町570-17
26 宇部西岐波 宇部市今村南3-11-1
27 山口平井店 平井601-9
28 下関清末店 下関市清末千房町3-2-23号
29 光店 光市室積中央町6番12号
30 萩店 萩市東浜崎町2区609
31 綾羅木店 下関市綾羅木新町3丁目1番1号
32 西防府店 防府市佐野1398-1
33 長門店 長門市東深川10062-12
34 小野田店 山陽小野田市西高泊神田925-5
35 下関店 下関市大坪本町1365-1
36 光小周防店 光市小周防859-1
37 山口美祢店 美祢市大嶺町東分432-3
38 山口豊浦店 下関市豊浦町吉永1856

 

山口県にある38店舗の中から閉店してしまう店舗がどこなのか・・。

閉店する店舗の正式発表はありませんが、今ある情報を整理すると・・。

ある程度どこの店舗が閉店になるか見えてきそうです。

 

売上/利益が延びない店舗が対象?

新型コロナウイルスの感染拡大などで外食産業を取り巻く環境が大きく変化することを見据え、収益改善が見込めない店舗を閉店し、財務基盤の強化を図る。

引用元:ライブドアニュース

ジョイフルの方針は、収益の改善が見込めない店舗を閉店し、財務基盤の強化を図る

と発表されているので、収益の改善(売上/利益)が見込めない店舗が対象になる可能性が高いですね。

中山間地・離島・過疎地にある店舗が対象?

ジョイフルは日本・台湾に約700店舗(FC含め774店、傘下のキッチンジロー・フレンドリーなどを含めると882店舗・2020年3月時点)を展開しているが、とくに九州・四国・中国・沖縄では、中山間地や離島などの過疎地域にも多く出店している。

https://toshoken.com/news/

ジョイフルは、中山間地・離島・過疎地にも多く出店されています。

こうした地域にある店舗も、閉店の対象になってしまうかも・・。

お住まいの地域で、よく利用される店舗は概ね決まっていますよね。

いつも繁盛していればおそらく閉店することはないと思いますが、

  • いつもガラガラ
  • サービスも良くない

等の店舗の場合は閉店の対象になってしまうかも知れませんね。

山口県のジョイフル閉店はいつから?

ジョイフル200店舗の閉店は7月以降の予定となっています。

山口県にある38店舗のうち、いくつかの店舗が閉店対象になってしまうかもしれませんが、6月中の営業は継続されるようです。

山口県ジョイフルの閉店店舗はどこ!(ネットの反応)

ジョイフルの200店舗閉店に対し、山口県の方はどのように感じているのでしょう。

SNSで反応を調査してみました。

『ジョイフル消えたら山口県からファミレスが消えるレベル』との声も・・。

読書や勉強等に利用していた方もいますし、立ち入りやすいファミレスなだけに、店舗が減ってしまうのはとても残念ですよね。

『まとめ』ジョイフルの閉店店舗はどこ?福岡・鹿児島の閉店情報は?

山口県のジョイフルの閉店店舗について、

まだ詳細な店舗が発表されていませんが、九州地区の店舗数が圧倒的に多いので、必然的に九州は多くなりそうですね。

山口県にある店舗でどこが対象になるのか気になるところですが、また情報が入り次第追記していきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。