お役立ち

新型コロナで売れている家電まとめ!オススメの商品は?冷蔵庫やホットプレートも人気!

新型コロナウイルスの影響で消費者が求めるモノにも変化が出てきています。

在宅勤務(テレワーク等)の増加や、自宅で自粛する人が増える中、意外にも売れている商品があります。

特に最新家電は、コスパもよく機能も充実した製品が多いので、上手く利用してみては如何でしょう。

この記事では

新型コロナウイルスの影響で、売れている家電について紹介します!

新型コロナで売れている家電まとめ!オススメの商品は?冷蔵庫やホットプレートも人気!

見守りカメラ

新型コロナウイルスの影響で学校が休校になり、子供たちだけでの留守番が心配!

子供を外出先から確認できる『見守りカメラ』を購入される方が増えています。

専用のアプリを使えば、スマートフォンで、外出先や勤め先から留守番をしている子供の様子を確認することができます。

Funk Store(ファンクストア) -見守りカメラ ペットカメラは、値段も手頃で、高価なカメラと遜色なく使えるのがポイント!会話もできて自動追跡機能も付いています。

子供の様子がいつでも見られれば、親としても安心できますね。

ウェブカメラ

新型コロナの影響で自粛の動きが強まり、在宅勤務やテレワークをする人が増えています。また、オンライン英会話等への申込みも増えウェブカメラの需要が増加しています。

ウェブカメラは、マイク内蔵タイプのものがおすすめ!

マイク内蔵タイプのウェブカメラは、ヘッドセットを購入する必要がなく、カメラをPCにセットするだけで簡単にビデオ通話が楽しめます。

Logicool HDウェブカム C310nは、コスパも良くスカイプも簡単!

暗い環境下でも照明条件を調整し、明るく最適な映像を届けてくれます。クリアな映像と音声でテレビ通話を楽しみたい人におすすめです。

 

冷蔵庫

通常は6月〜8月頃によく売れる冷蔵庫ですが、極力外出を控えるため、食料品を多く貯蔵できる大きめの冷蔵庫が売れています。

古くなった冷蔵庫を、少し大きめのサイズへ買い替えする人が増えているんですね。

冷蔵庫の容量(目安)

  • 500L以上(5人以上)
  • 400L〜500L(3〜4人家族)
  • 300L〜400L(2人家族)
  • 150L〜300L(1人暮らし)

 

ご参考:日立 6ドア冷蔵庫 505L うるおいチルド フレンチドア

  • うるおいチルド:食品の乾燥を抑えて鮮度を守る
  • うるおい野菜室:野菜から出る水分を抑え乾燥を防ぐ
  • 冷凍室たっぷり収納:大容量で整理しやすい3段ケース

 

毎日の生活に絶対欠かせない家電と言えば冷蔵庫。

冷蔵庫は機能はもちろん、ライフスタイルや設置スペースを考慮して選択しましょう。

もし、10年前の冷蔵庫を最新の冷蔵庫へ切り替えた場合

  • 年間で約4000円の節約に!

冷蔵庫の寿命は約10年とされています。

もし10年以上経った冷蔵庫で、『冷えが悪くなった』『異音がする』等の症状がみられたら寿命が近づいているサインなので注意しましょう!

 

ホットプレート

学校が休校となり、子どもたちが家にいる機会が増えていますよね。

ホットプレートは、お昼ごはんや、おやつを子供と一緒に作れるので、需要が高まっているんですね。

奥様や旦那さんが子供の面倒を見ながら料理できるし、ホットプレートなら、子供や旦那さんが率先して手伝ってくれるのもポイント!

 

アイリスオーヤマの『ricpa』は見た目もおしゃれでお手入れも簡単!

遠赤外線効果のあるセラミックコートで、こびりつきにくく、食材の芯まで素早く火を通してアツアツで美味しい『たこ焼き』や『料理』が作れます。

 

任天堂Switch

家の中で気軽に楽しめるものといえば

やはりゲーム!

中でも任天堂Switch『あつまれ どうぶつの森』は、子供から大人まで夢中になってしまうほどの人気ソフト。

言葉を話す個性的な動物たちと、手つかずの島を自由に発展させて行くことが出来ます。

同じ島の中で、家族や友人、恋人と一緒に楽しめるのも人気の理由です

 

『あつまれ どうぶつの森』は発売から3日で188万台を販売した超人気ソフト!

SNSには『あつ森』を楽しむようすが次々とアップされ、今や過去のドラクエやFFを超えるほどの人気を誇ります!

『まとめ』新型コロナで売れている家電まとめ!オススメの商品は?冷蔵庫やホットプレートも人気!

新型コロナウイルスの影響で消費者の求めるモノにも変化が出てきています。

今後は、在宅勤務(テレワーク)も増加し、自宅での自粛を余儀なくされる人も増えそうです。

最新家電は、コスパもよく機能も充実しているので、この機会に上手く活用してみては如何でしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました!