ニュース

新型肺炎いつまで?終息はオリンピック頃か?SARS・MERSから予測!

中国(武漢市)で発生した新型肺炎(コロナウイルス)

日本でも神奈川県の男性から陽性反応が確認され、その後も感染が広がっています。

現在、日本でも海外でも対策の動きが強まっているようです。

しかし、この新型肺炎・・

いつまで続くのがとても心配です・・。

オリンピックへの影響も懸念されます・・。

この記事では

新型肺炎がいつまで続くのか?

過去の急性肺炎(SARS、MERS)から予測した内容を紹介します。

新型肺炎いつまで?SARS・MERSから予測!

新型肺炎(コロナウィルス)は、いつ確認された?

日本で最初に新型肺炎(コロナウイルス)の感染が確認されたのは

  • いつ:2020年1月6日
  • どこ:神奈川県
  • だれ:男性(30歳)中国籍

この男性は既に退院されています。

日本での感染者はまだ一人ですが、世界各国で感染が拡大しています。

 中国・武漢市を中心に広がる新型コロナウイルスをめぐり、中国政府が初めて会見を行い、死者が9人に増えたと発表。「ウイルスは変異する可能性があり、さらに拡散するリスクもある」と危機感を露わにしました。

ヤフーニュース引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/

1月22(水)、中国政府が会見を行いました。

新型肺炎による死者が9人に増え、今後『ウイルスの変異』や『さらに拡散するリスクがある』と報道されました。

当初、『人から人へ感染するの可能性は低い』等と報じられていましたが、ここに来てこのコメント・・

やはり隠ぺい体質の国なので信用できません・・。

SARS(重症急性呼吸器症候群)終息までに9ヶ月

過去、中国南部(広東省)で発生した、急性肺炎が終息した期間を調べてみました。

まず、SARS(重症急性呼吸器症候群)について・・

WHOが2003年9月26日に発表した2002年11月1日から2003年7月31日までの期間における全世界での感染者数(可能性例)は8,098名、死亡者数774名です。

外務省海外安全ホームページより引用:

https://www.anzen.mofa.go.jp/sars/basick.html

SARS(重症急性呼吸器症候群)は、『SARSコロナウイルス』という新種のウイルスが原因の疾患です。

SARSの特徴

  • 原因:SARSコロナウイルス
  • 発生場所:中国
  • 症状:光熱、息切れ、呼吸困難
  • 治療法:ワクチンなし、治療薬なし
  • 致死率:約9.6%

この新種のウイルス、SARSが終息した期間はというと・・

  • 期間:2002年11月1〜2003年7月31
  • 約9ヶ月になりますね

SARSの時は、全世界で感染者が約8000人、死者が700人を超える規模になりました。

MERS(中東呼吸器症候群)終息までに7.5ヶ月

次に、韓国で流行した、MERS(重症急性呼吸器症候群)について・・

平成27年5月11日,韓国において,中東地域からの帰国者の感染が確認され,その後,医療従事者や家族等への2次感染が報告されました。患者の累積は死亡者38人を含む186人です。7月5日以降は新たな感染者は出ておらず,11月25日に最後の陽性患者が死亡し陽性事例がなくなったことから,12月24日に世界保健機関(WHO)の基準に基づく感染終息となりました。

http://www.pref.kagoshima.jp/ae06/kenko-fukushi/kenko-iryo/kansen/cov/cov.html

MERS(中東呼吸器症候群)の原因もコロナウイルスです。

MERSの特徴

  • 原因:MERSコロナウイルス
  • 発生場所:中東地域
  • 症状:光熱、下痢、咳、息切れ
  • 治療法:ワクチンなし、治療薬なし
  • 致死率:約35%

韓国で流行したMERSが終息した期間はというと・・

  • 2015年5月11日〜12月24日
  • 約7.5ヶ月になります

その後の2019年情報では、全世界での診断確定患者数が約2500人。

死者が858人という規模になっています。

まとめると・・

過去に発生した、コロナウイルスが原因の急性肺炎は、終息までに・・

  • SARS:9ヶ月
  • MERS:7.5ヶ月

かかっているということが分かりました。

よって、今回の新型肺炎も7.5ヶ月〜9ヶ月先まで続く可能性があるかも知れません。

新型肺炎いつまで?終息はオリンピック頃か?

新型肺炎は、オリンピック期間(7月〜9月)まで続くのか

今回の新型肺炎は、果たしてオリンピックまでに終息できるのでしょうか?

SARSとMERSが終息した期間が7.5ヶ月〜9ヶ月。

そう考えると、2020年7月〜9月まで続く可能性がありそうです。

オリンピックの開催期間を見てみましょう。

オリンピックの開催期間は・・

  • オリンピック:7月24〜8月9日
  • パラリンピック:8月25〜9月6日

オリンピックとパラリンピクの期間は・・

  • 7月24〜9月6日までになります。

単純に予測するとオリンピックが終わる頃に終息宣言!?😱

そんなに簡単に予測どおりになりませんが、こんなことあり得るんでしょうか・・。

既に、今年2月に予定されていた中国(武漢)での、ボクシング予選『アジア・オセアニア』も中止になる等の影響が出初めています。

長引いてしまった場合、オリンピックどころではありませんね💧

オリンピックが中止になんてことがあるのでしょうか。

予測があたらない事を祈ります・・。

新型肺炎、ネットの反応

新型肺炎に対する、ネットの反応を見てみましょう。


ネットの反応を見ると、特に春節期間に大勢の感染者が雪崩込んでくるのではないか・・

そんな心配されている様子が伺えます。

中国政府は『海外への渡航を自粛・中止する』等の働きかけは出来ないのでしょうか・・。

 

※1月24日追記

外務省は24日、中国・武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎が発生したことをめぐり、感染症危険情報について武漢市を含む湖北省への渡航中止を勧告する「レベル3」に引き上げたと発表した。外務省は23日に武漢市への不要不急の渡航をやめるよう促す「レベル2」にしたばかりだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000568-san-hlth

ヤフーニュース、経済新聞 引用:

外務省が、感染症危険情報レベルを2から3へ引き上げると報道がありました。

  • レベル2『不要不急の渡航自粛』
  • レベル3『渡航中止勧告』
  • レベル4『退避勧告』

レベル3は渡航中止勧告!

『武漢市を含む湖北省への渡航中止』とのことです。

少しずつではありますが対策が強化されてきているようです。

それだけ深刻になってきたということかも知れません。

【まとめ】新型肺炎いつまで?終息はオリンピック頃か?SARS・MERSから予測!

新型肺炎がいつまで続くのか・・。という内容で記事を書かせて頂きました。

過去にコロナウイルスが原因で発症した『SARS』と『MERS』が終息した期間は、7.5ヶ月〜9ヶ月。

よって、今回の新型肺炎は・・

今年2020年、7月〜9月頃(東京オリンピック)まで終息しないかも知れません。

不安を煽ってもしかたありませんが、開催国である日本は、むしろ他国より率先して対応すべきと感じます。

入国禁止まで出来なくても、アメリカのように水際対策を強化するとか。

中国の方は、悪気は無くても結果的に日本に来て感染を拡大させてしまう可能性があります。

杞憂に終わることを願いますが心配です。

今後の動向にも注目していきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

クルーズ船はいつまで停泊?乗客はいつまで下船できないの?コロナウイルス新型コロナウイルスの影響で、横浜港に停泊中のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス』の乗客が下船できない状況に陥っています。 船内で...
中国人を入国禁止に日本はなぜしない?理由は経済効果やWHOが影響?中国(武漢市)で発生した新型肺炎。 世界中に感染が広がっており、肺炎による死者が1000人以上、感染者は60,000人を超えました...
新型肺炎『コロナウイルス』に心配・不安の声?入国禁止もある?中国(武漢市)で感染が広がっている新型肺炎(コロナウイルス)。 日本でも、武漢から帰国した、神奈川県30代男性から陽性反応が確認さ...
『新型肺炎』中国の春節はいつから、いつまで?観光客(旅行者)は何人に?中国(武漢市)で発生した新型肺炎。 現在も感染が広がっているようです。 これから、いよいよ中国の春節を迎えます。 心配...
『新型肺炎』子供への感染は「ある?」感染者の症状や年齢・特徴は?中国(武漢市)で発生した新型肺炎。 感染者は中国以外の地域でも確認され、世界中で2000人を超えています。 傾向としては、高...
『新型肺炎』死者数・感染者数の推移は?国別の情報まとめ中国武漢市で発生した新型肺炎(コロナウイルス) 感染者は中国以外の地域でも確認され、死者数は全世界で9万人を超えました。 こ...