洋服の断捨離ができない!洋服が増える原因とその対策

クロ

クローゼットの中が洋服で溢れかえってるんですが・・もうキュウキュウです💧
捨てればいいんじゃね?

ウタ

クロ

またそんな ( ;∀;)

 

捨てるのって簡単なようで意外と難しいんですよね!簡単に捨てることができたら悩む方も少ないはずですから。

洋服は断舎離したいランキングでも1位です!

知らず知らずのうちに増えていく洋服は、他のモノと比べても増えやすい感覚があります。皆さんはどうでしょうか?

 

この記事では、洋服ってなぜ増えるの? 何か良い対策ってあるの?

そんな悩みを持っている方に向けた記事になります。

 

今記事のテーマ

洋服が増える原因とその対策

「断捨離が出来ない、上手く行かない」の原因の一つに洋服の量が考えられます。洋服がなぜ増えるのか?その原因を深堀りすることで対策の方向性が見えてくるはずです。

 

この記事で分かること

・洋服ってなぜ増えるの?

・洋服を増やさない対策(方向性)

 

本記事を読んで、少しでも洋服の断捨離に貢献できれば幸いです。

 

洋服が増える原因について

短絡的行動をとってしまう(目先の利益に負けやすい)

人は身近にあるモノに対し、より価値があると感じ、欲しくなってしまう傾向があります。

これは行動経済学用語で「双極割引」と言われ、簡単に言うと、人は短絡的な行動(目先の利益)に走りやすいという心の動きです。

例えば、「一年後のダイエットの成果より、目の前の甘いケーキの誘惑に負ける」といった行動になります。

皆さんも購入するつもりは無かったんだけど、「つい安かったから」、「デザインが気に入ったから」等で、誘惑に負けてしまうことってありますよね?

又、人は消費や浪費が大好きです(笑)その場でサービスやモノが手に入れば、その場その場が楽しいですからね!

誰もがもっている行動心理なので避けようがありませんが、この行動心理が洋服を増やしてしまう原因の一つと言えそうです。

 

承認欲求がある(他人から認められたい)

・洋服選びはとても楽しいですよね? 毎年新しいトレンド(流行)があり、新しいデザインの洋服を手に入れたいと思うのは当然です。

又、人は新しい服やセンスの良い服を着ることで、「褒められたい」、「異性からモテたい」、「自分を認めてもらいたい」という承認欲求があります。

常に新しい流行への対応と、承認欲求が洋服を増やしてしまう(購入してしまう)原因の一つと言えそうです。

周りの評価が気になる人ほど、その傾向が強くなるのではないでしょうか。

もったいない心理の働き(損失回避、自分のモノは価値が高い)

モノを手に取っていざ捨てよう!と思っても意外と捨てられないものですよね?人はモノを捨てる際に『もったいない』『いつか使う』『損をする』という心理が働きます。

又、人は自分が所持しているものは、なぜか高い価値があると信じてしまい、いつまでもそれを所有する意識が働き、更にモノが捨てられなくなります。

この行動心理も洋服が増えてしまう原因の一つと言えます。

 

ものが捨てられない心理 参考記事🔽
片付けブログ 40代から人生をより良くするために

 

必要不可欠な消耗品

・洋服は、ご存知のとおり、外的刺激(紫外線、暑さ、寒さ、モノ等)から身を守るために必要なものです。

そして、当然使えば、少しづつ汚れ、メンテナンスが必要になり、これを繰り返すので劣化は避けられません。

必要不可欠で使用頻度の高い消耗品なので、どうしても洋服(購入)は増えてしまうと言えそうです。

 

 

洋服を増やさない対策(方向性)について

短絡的な行動(目先の利益)の回避

特に、消費や浪費は、その場その場が楽しくなるので目先の欲や利益に走りやくなります。

但し、誰もがもっている行動心理であることを認識する事で、目先の欲、利益に走るのを抑制できるはずです。

買い物をする前に、目先の欲、利益に走っていないか、今一度踏みとどまって考えましょう。

 

承認欲求の回避

新しい洋服、流行りの洋服は、誰でも欲しくなりますよね!

自分のモチベーション向上に繋がったり、本当に必要で気に入ったものであれば良いと思います。

しかし「承認欲求を満たすために買いたいだけではないか?」を一度疑ってみるべきでしょう。

 

もったいない心理の回避

「もったいない、いつか使うかも」という心理が、モノを捨てにくくさせます。

捨てるかどうか迷った時は、2つの判断基準をもとに判断するのがオススメです。

有名片付けコンサルタントの『こんまりさん』と、最近ではビジネスアドバイザー等で有名な 『メンタリストDaiGoさん』

このお二人が推奨する判断基準でモノを減らす(本当に必要なモノを残す)のがオススメです。

こんまりさんの基準・・『ときめくものは残し、ときめかないものを捨てる』。

DaiGoさんの基準・・『いったん捨てたとしたら、これを買い戻すか?』(買い直し思考)

もし、それでも迷った場合は? それは基本的に不要なモノです。

 

モノが捨てられない心理 参考記事🔽
片付けブログ 40代から人生をより良くするために

 

必要不可欠な消耗品に対して

・洋服は、使用頻度の高い消耗品なので、購入の機会が多くなります。

オールシーズン使える服(多機能なもの)を選んだり、流行に左右されない服(飽きのこないシンプルなデザイン)や、劣化し難い素材のものを選ぶと購入頻度を減らせるのではないでしょうか!

最後に

洋服が増える原因

・短絡的な行動に走りやすい(目先の利益に負けやすい)

・承認欲求がある(他人から認められたい)

・もったいない心理の働き(損失回避、自分のモノは価値が高い)

・洋服は必要不可欠な消耗品である(使用頻度が高く劣化する、購入機会が多い)

モノが捨てられない心理 参考記事🔽
片付けブログ 40代から人生をより良くするために

 

洋服を増やさない対策(方向性)について

・人が持っている行動心理を認識し、短絡的行動、目先の利益、承認欲求に走らない。

・承認欲求を得るために購入していないか? 自分に問いただす。

・オールシーズン使える服(多機能)や流行に左右されにくい、飽きのこないシンプルなデザインを選ぶ。

・劣化し難い素材のものを選ぶ。

 

洋服が増える原因は、特に人の行動心理が大きく影響していることが分かります。

行動心理から目先の利益に走ることなく、自分にとって、本当に必要なこと、大切なことに時間とお金を使って、人生をより豊かにしていきましょう!

 

クロ

行動心理の影響と_φ(・_・
目先の欲は強敵っす

ウタ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です