ニュース

渋谷区の学校6/8に爆破予告!犯人は誰?犯行の理由や動機が怖すぎる!?

2020年6月8日に東京都渋谷区の学校30校を爆破するという予告文が東京都教育委員会に送付されてきたとの報道がありました。

電通や都立大学にも予告があり、犯人は同一人物なのでしょうか。

対象が子供が多く通う学校なだけに心配されますね。

この記事では

  • 渋谷区の学校6/8に爆破予告!犯人は誰?
  • 犯行の理由や動機は?

についてまとめてみました。

渋谷区の学校6/8に爆破予告!

6月6日、東京都渋谷区の学校に爆破予告がありました。

対象は渋谷区の学校30校です。

予告はメールは東京都教育委員会に送付されてきたもので、メールには内容は

「8日の午前10時半に爆破する爆弾を渋谷区の学校30校に仕掛けた」

引用元:FNNプライムオンライン

と書かれています。

警察は必要な警戒を実施すると報道されています。

渋谷区の学校を爆破予告した犯人は誰?犯行の理由や動機が怖すぎる!?

学校を爆破予告した犯人は誰?

爆破予告を出した犯人は誰なのでしょう。

爆破予告の内容から分かっていることは

①日時:6月8日午前10時

②場所:渋谷区の学校30校

③予告文:メールで東京都教育委員会へ送付

①の情報から『登校させたら爆破するぞ!』『学校に登校させるな!』というメッセージであることが分かります。

②の情報も『多くの学校に爆弾をしかけたぞ!』『学校に登校させるな!』というメッセージでしょう。

③の情報からは、IT・ネット知識にはあまり詳しくない人である可能性がありそうですね。(メールで予告文を送付されているので)

おそらく予告した犯人は

  • 学校に登校させたくない人
  • 学校に登校したくない人
  • IT・ネット知識にはあまり詳しくない人

ではないでしょうか。

学校を爆破予告した理由や動機は?

やはり新型コロナウイルスの影響で予告文を送った可能性が高いように感じます。

東京都では緊急事態宣言が解除され学校の登校が始まっています。

しかし感染者は減っているものの、5月末頃から徐々に増加傾向も見られていますね。

爆破予告した理由や動機は、

  • 感染拡大に不快を感じている
  • 自分への感染を心配している
  • 子供への感染を心配している
  • 学校に行きたくない

等の理由が考えられます。

爆破予告の対象が30校ということで、誰にも怪しまれずに30個の爆弾を仕掛けるというのは流石に難しいように思います。

『犯行予告』はニュース等をみても頻繁に起きており、その多くは反応を見て楽しむ『愉快犯』等であることが多いようです。

しかし、万一のことも想定されますし、学校へ通う子供や保護者、教育関係者は心配せずにはいられないのではないでしょうか。

渋谷区小学校6/8爆破予告!(世間の反応)

『まとめ』渋谷区の学校6/8に爆破予告!犯人は誰?犯行の理由や動機が怖すぎる!?

渋谷区にある学校30校に爆破予告がされています。

犯人は分かっていませんが、理由や動機については、コロナウイルスの影響である可能性が高いように感じます。

  • 感染拡大に不快を感じている
  • 自分や子供への感染を心配している
  • 学校へ行きたくない等

 

警察は必要な警戒を実施するとしており、メールでの予告文であることから、特定も時間の問題と感じます。

自首してもらえるのが一番ですが、早く解決に向かうことを望みます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。