片付けが出来ない人の特徴は? 短絡的な行動をとる人に多い

クロ

片付けが苦手な人って、どんな人がおおいんでしょ?何か特徴があるとか?
俺かな💧

ウタ

 

皆さんは片付けが苦手な人の特徴を思い浮かべると、どのようなイメージをされますか?

 

・やることを後回しにする

・不要なモノを捨てられない

・安いと思ったらつい買ってしまう

・収納を増やしてしまう

 

なんとなく、こんな人に多そうかなぁと思いませんでしたか?

 

片付けが出来ないひとの特徴は、短絡的な行動をとる人ではないでしょうか!

 

なぜなら、先にあげた片付けが苦手な人のイメージは片付けが苦手だった 私だからです(笑)

私自身、『片付をしても、また元に戻る』というのを何度も繰り返してきた経験があります。

しかし、ある時をきっかけに、片付けに対する意識を大きく変えることができました。

 

この記事で分かること

・片付けられない人の特徴がわかる
・片付けられない原因が分かる

 

この記事を読んで、片付けに対する意識が少しでも変わり人生が豊かになるお手伝いが出来れば幸いです。

 

片付けられない人の特徴

片付けができない人の特徴6つ

①後回しにする人

・急に飲み会が入っちゃったから、また次の機会にしよう・・

→飲み会の前後で5分でも時間取れるでしょ?

 

②言い訳が多い人、他人のせいにする人

・子供の迎えがなければ出来たのに・・、食事の支度や洗濯物がなければできるのに・・

→子供のせいではありませんよ!それって、いつやるかを決めていないだけでしょ?

人は出来ない理由を探したり、言い訳をする天才です(*´艸`*)

 

・モノを捨てることができない人

きっといつか必要になるはず!もし必要になったら困る!

→そのいつかは来ましたか? 本当に必要なモノが残っていたらほぼ困らないはず。

 

・安いとおもったらつい買ってしまう

50% OFFで買えた! 俺って買い物上手かも!

→バーゲンとか、期間限定とか誘惑多いですから勢いで買ってしまうこともありますよね💧でも本当に必要なモノだったでしょうか?

 

・そもそも片付ける必要がないと思っている

散らかってても別にそんなに困ってないし・・。

→目的がなければ、急いでやる必要もないので特に必要性を感じませんね。

 

・モノが増えると、収納を増やす

片付かないから、新しい収納BOXがほしい!

→本当に必要なモノだけ残したら、新しい収納BOXなんていりません。むしろ収納は減ります。

 

まだ、沢山でてきそうです💧

片付けができない人の特徴は、つい自分にとって都合のよい、短絡的な行動を取ってしまう方に多いのではないでしょうか。

 

片付けられない原因

目的やメリットが分からない

片付けられない人は、なぜ、短絡的な行動をとるのでしょう?

本当はやりたいと思っているのに、後回しにしたり、他の責任にしたりする原因はどこにあるのでしょう?本当に必要なことと思ったら、1分だって時間を取ってやるはずですよね?

例えば、1時間以内に部屋がスッキリ綺麗に片付いたら1億円もらえると分かったら、なにがなんでもやりませんか?これは目的を達成したら、ものすごいメリット(ご褒美)があるとわかっているからです。

 

なんにもメリットがなければ、優先順位を上げて行動する必要はありませんからね。

 

片づけの出来ないひとの特徴は、最終的な目的(ゴール)や得られるメリットを分かっていないので、つい短絡的な行動(後回し、言い訳等)に走ってしまようです。

確かに、目的(ゴール)がない道を走る気にはなれませんし、走ったとしてもどこを目指してよいのかが分からなければ途中で疲れ果てて・・

挫折してしまいます。

 

片付けた方が、なんとなく良いと分かっていても、行動に移せない原因はここにあると考えます。

その人にとっては、目的やメリットが見えないので優先順位がとっても低いんですね。

目的やメリットがないと行動できない

先ほど、目的(ゴール)がない道を走る気にはなれないと説明しましたが。

皆さんはどうでしょう?

私の考えは『走りながら目的を考えたっていい!』という考えです。むしろ走りながらの方が、より明確な目的(ゴール)が定まるとも思っています。

自身の例でいうと、片付けの最初のきっかけは、まず現状を何とかしたい(今より良くしたい)という思いからスタートしていて、

最初の行動は目的なんて考えていませんでした。

片付けても、また散らかるを繰り返していましたが、なぜ繰り返すのか?を考えていくうちに分かってきます。

 

そうか、目的(ゴール)がみえていないのかと・・

 

自身で考え、目的がはっきりすると まず意識が大きく変わります。意識がかわると行動が変わります!

行動が変わると、片付けを片付けと思わない感覚にかわり、ほぼ片付けが必要ない所まで辿り着けます。

 

最初から目的(ゴール)を設定したほうが、道に迷わずにゴールにたどり着ける確率は高いと思いますが、

もし、何かを変えたい!

と思っているなら、今、目的がはっきりしていなくても、まず行動した方が良い!というのが私の考えです。

少し遠回りになるかもしれませんが、失敗した分は経験にもなって成長もできます。

良く考えても、自分なりの真の目的が見えない場合は、是非 行動してから考えてみては如何でしょう!

片付けられない原因は『何かを変えたくても行動できない』≒『行動していない』

ここにもあると考えるからです。

 

最後に

・片付けができない人の特徴

・自分にとって都合の良い、短絡的な行動を取ってしまう。

 

・片付けられない原因

・片付けの目的が無いから短絡的な行動を取りやすい。挫折しやすい

・目的がないと『行動できない≒行動しない』から、何も変わらない。

今時点で明確な目的がなくても、何かを変えたい!と思っているならまず行動してみましょう!

 

なぜなら、行動なしでは何も変わらないから。

 

おそらく、明確な目的というのは、行動を起こすことで見えてくると私は思っています。

人生の目的とか、本当に好きなこととかもきっとそうです。

 

待ってても、何も見えてこないんです。

 

片付けの真の目的を探すということは、その人の人生の目的を探すようなものなので、是非 、行動をしながら、真の目的(ゴール)を追求してみては如何でしょう!

 

クロ

心理や性格もあるけど、大事なのは行動と_φ(・_・ 
考えるほうが楽、行動はちょっと大変だけどな

ウタ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です