スポーツ

鈴木渓太のwikiプロフィール!身長や高校/中学は?今後の進路は?

創価大学の4年生としてチームの主将を務める鈴木渓太選手。

2021年は箱根駅伝にも出場し、注目されている選手の一人です。

この記事では、鈴木渓太選手のプロフィール情報(身長・出身高校・中学等)を掲載しています。

この記事の内容
  1. 鈴木渓太のプロフィール!
  2. 高校/中学は?進路はどこ?
  3. 大学後の進路は?

鈴木渓太のwiki風プロフィールと身長!

どんな選手?
  1. 名前:鈴木渓太(すずきけいた)
  2. 身長:173
  3. 体重:54㌔
  4. 生年月日:1998年9月2日
  5. 血液型:A
  6. 出身地:山形
  7. 大学:創価大学


引用元:スポーツ報知
https://hochi.news/hakone/member/soka/suzukikei.html

自己ベスト

  • 5000m:14分26秒11
  • 10000m:29分59秒88
  • ハーフ:1時間05分54秒

 

鈴木渓太(すずきけいた)選手の身長は173センチ!

箱根駅伝に出場する選手の平均身長は約170センチくらいなので、平均より少し高い身長です。

鈴木渓太選手は創価大学4年の主将で、箱根駅伝の目標を『総合3位』という高い目標を宣言されていました。

2021年は榎木監督の元、チーム一丸となり往路では見事優勝を果たしています。

チームの主将としてチームを引っ張った功績は大きいですね。

鈴木渓太の出身高校はどこ?

 鈴木渓太選手の出身高校は、東海大学山形高校です。

偏差値:46−61

この高校は東海大学附属高校なので、東海大学へは推薦で行けるのですが、鈴木渓太選手はなぜ創価大学を選ばれたのでしょう。

詳細は分かりませんでしたが、何か事情があって選ばれたのでしょう。

ちなみにこの学校はスポーツも盛んで、卒業生には元プロ野球やサッカー選手もいます。

主な卒業生

  • 小田嶋正邦(元プロ野球選手)
  • 堀内大輔(元サッカー選手)
  • 宮川哲(プロ野球選手)

鈴木渓太の出身中学はどこ?

 鈴木渓太選手の出身中学は、米沢市立第四中学校です。

この学校は、1961年4月1日に創立された男女共学校。

校舎が広く伸び伸びと運動ができる環境にあり、進学校に進む生徒も多いそうですよ。

鈴木渓太の進路は?

鈴木渓太選手の進路は、調査してみましたが信憑性のある情報は得られませんでした。

創価大学(経済学部)からの進路は、国家公務員や大手企業等様々な様ですが、金融関係やIT関連企業への志望が多いようです。

鈴木渓太選手も、そういった企業への就職を考えているかも知れませんね。

まとめ

鈴木渓太選手について紹介させて頂きました。

鈴木渓太選手は、創価大学の4年生で、チームの主将(大黒柱)として貢献されています。

  • 身長:173センチ
  • 出身高校:東海大学山形高校
  • 出身中学:米沢市立第四中学校
  • 大学後の進路:調査中

 

鈴木渓太選手は、2021年の箱根駅伝で、復路6区を走る予定となっています。

主将というプレッシャーもあると思いますが、最後の箱根駅伝を全力で駆け抜けてほしですね。

最後までご覧頂きありがとうございました。