ニュース

黒川弘務(検事長)に 子供や嫁はいる?自宅は目黒区で愛犬3匹と暮らす!

東京高検の黒川弘務(検事長)が『賭け麻雀』の事実を認め辞表を提出。

現職の検事長が、まさかの麻雀賭博!

黒川氏の処分は『訓告』となりましたが『懲戒免職でもおかしくない!』との声が殺到しています。

こうした不祥事により、一番肩身が狭い思いを強いられるのは身近にいる家族・・。

黒川氏には子供や嫁がいるのでしょうか・・。

黒川弘務(検事長)に 子供や嫁はいる?自宅は目黒区で愛犬3匹と暮らす!

黒川弘務(検事長)のプロフィール

名前:黒川弘務(くろかわひろむ)

生年月日:1957年2月8日(63歳)

出身地:東京都

高校:早稲田高等学校

大学:東京大学法学部

職業:東京高検検事長(2019年)

趣味:犬の散歩、麻雀

黒川氏は、早稲田高等学校を経て1981年に東京大学法学部第1類を卒業されています。

偏差値は『約70』くらいでしょうか。とても頭脳明晰なんですね!

黒川氏の話題で、記憶にあたらしいのは、検察庁法改正案への反対抗議!

2020年1月31日、政府は黒川弘務氏の定年を8月7日まで延長する閣議決定をされました。

これは、官邸の守護神として活躍してきた黒川氏を、次の検事総長に据える狙いがあったのではと話題になりました。

そんな中、賭け麻雀が報道され、黒川氏は一気に転落することに・・。

黒川氏は、2020年5月22日、東京高検検事長の辞任を表明しています。

黒川弘務(検事長)に子供や嫁はいる?

気になる黒川弘務氏の子供や嫁、家族構成について調査してみました。

黒川氏の年齢は63歳なので、結婚して子供がいておかしくない年齢ですよね。

しかし、子供や嫁、家族構成に関する情報は公開されていませんでした。

ん〜本当にいないのでしょうか・・。

 

2020年4月27日の『文藝春秋digital』の記事「黒川東京高検検事長“定年延長”の真実」には、家族がいることがわかる一文が掲載されていました。

「黒川とは今も家族ぐるみの付き合いをし、林とは修習生時代に同じクラスでした。だからともに親しく、よく知っています。2人は甲乙つけがたく、どちらも検事総長をこなせる人材です。

引用元:https://bungeishunju.com/

『検事庁黒川とは今も家族ぐるみの付き合いをし』との一文から、おそらく家族はいると推測できます。

検事長という危険を伴う仕事柄、家族情報等は公にされない可能性が高そうですね。

ちなみに、黒川氏の後任についた、林真琴氏についても、家族情報等は公開されていませんでした。

黒川弘務(検事長)には3匹の愛犬が!


黒川氏は近所で愛犬家として知られ、犬が3匹いるんです。

写真の犬は、『バーニーズマウンテンドッグ』という大型の牧羊犬とのこと。

休日の散歩は日課で、ともて可愛がっている様子が伺えます。

黒川氏は検事長として働いていましたから、犬3匹を家に置いて出勤するのは流石に難しいように思います。

また、ギャンブルも好きで、週に1〜2回、多い時は3回の麻雀に。

休日にはマカオや韓国のカジノにも足を運んでいたようです。

「皮肉なことに黒川氏の犬の散歩以外の趣味は麻雀とカジノ。休日にはマカオや韓国にカジノに出掛けることもあるそうで、カジノの内情を知る彼はIR捜査に一見積極的だった。

引用元:PRESIDENTオンライン

犬3匹は流石につれていけないので、家にいる家族の誰かが面倒を見ていると思われます。

黒川氏が63歳なので、きっと奥さんも同じくらいの年齢で60代前後?

子供はおそらく成人し、30歳前後くらいかな?

と勝手に予測してみました。

黒川弘務(検事長)の自宅は目黒区で愛犬3匹と暮らす!

黒川弘務(検事長)の自宅は、東京の目黒区にあります。

黒川氏が賭けマージャンで辞任したことで、自宅に多くのマスコミが詰めかけ、自宅の場所が特定されてしまったんですね。

関連記事はこちらに🔽

 

『黒川弘務』自宅住所は目黒区中根で特定!?検事長の豪邸はどこに!2020年5月21日、東京高検検事長の黒川弘務氏が『賭け麻雀』の事実を認め辞表を提出。 黒川氏の賭け麻雀は『常習性なし』と判断され...

『まとめ』黒川弘務(検事長)に 子供や嫁はいる?自宅は目黒区で愛犬3匹と暮らす!

黒川弘務氏は、賭け麻雀後に検事長を辞任されています。

緊急事態宣言中に、検事長が賭け麻雀で起訴されるなんてびっくりですね。

黒川氏は、10年以上も前から麻雀をしていたようなので、家族も心配していたかも知れませんね。

麻雀で批判を浴びている姿より、犬と散歩して笑顔を見せている黒川氏の方がずっと素敵ですよね。

猛省しているようなので、きっと大丈夫かと思います。

行き過ぎた批判は、本人や家族を苦しめてしまので止めましょうね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。